マルチレベルの政治制度と政党組織[建林正彦]
  • Googleプレビュー

政党政治の制度分析 マルチレベルの政治競争における政党組織
建林 正彦

4,968円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2017年10月04日
  • 著者/編集:   建林 正彦
  • 出版社:   千倉書房
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  288p
  • ISBNコード:  9784805111192

商品説明

【内容情報】(出版社より)
日本の政治機構改革が、参議院と地方政治のために、その効果を抑制されたことを実証し、衆議院に偏ってきた日本の選挙・政党研究に新たな知見を示す。
第1章 マルチレベルで考える政治制度と政党政治
第2章 選挙制度改革は日本政治をどう変えたのか
第3章 政権交代と国会議員の政策選択
第4章 数量分析が示す政官関係の変化
第5章 議員の政策選考と自律性
第6章 地方議員にとっての政党ラベル
第7章 組織としての自民党
第8章 代議制民主主義と政党政治のゆくえ

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
政治不信→政党不信→代議制民主主義不信。負のスパイラルから脱するための思考実験。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 マルチレベルで考える政治制度と政党政治ー衆議院・参議院・地方議会/第2章 選挙制度改革は日本政治をどう変えたのかー自民党の政策形成と議員行動/第3章 政権交代と国会議員の政策選択ー自民党の政権復帰とその帰結/第4章 数量分析が示す政官関係の変化ー政権と官僚の相剋/第5章 議員の政策選好と自律性ーアリーナと選挙制度の異同を手がかりに/第6章 地方議員にとっての政党ラベルー選挙制度と再選戦略/第7章 組織としての自民党ーマルチレベルの政治制度からの考察/終章 代議制民主主義と政党政治のゆくえ

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
建林正彦(タテバヤシマサヒコ)
京都大学大学院法学研究科教授。1965年京都府生まれ。1989年京都大学法学部卒業。1994年カリフォルニア大学サンディエゴ校修士。1996年京都大学大学院法学研究科博士後期課程研究指導認定退学。博士(法学)。関西大学法学部専任講師、神戸大学国際協力研究科教授、同志社大学法学部教授を経て、2011年より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと5

通常3〜4日程度で発送

4,968円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】おらおらでひとりいぐも
      【入荷予約】おらおらでひとりいぐも

      若竹 千佐子

      1,296円(税込)

    2. 2
      漫画 君たちはどう生きるか
      漫画 君たちはどう生きるか

      吉野源三郎

      1,404円(税込)

    3. 3
      【予約】夢を生きる
      【予約】夢を生きる

      羽生 結弦

      1,620円(税込)

    4. 4
      男の子の一生を決める 0歳から6歳までの育て方
      男の子の一生を決める 0歳から6歳までの…

      竹内エリカ

      702円(税込)

    5. 5
      新・日本の階級社会
      新・日本の階級社会

      橋本 健二

      972円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ