PEAKS(ピークス)2017年08月号[雑誌]

PEAKS (ピークス) 2017年 08月号 [雑誌]
エイ出版社

1,000円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この雑誌の他の号を見る

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めて利用&条件達成でポイント最大10倍

商品基本情報

  • 発売日:  2017年07月15日
  • 出版社:  エイ出版社
  • サイズ:  A4変
  • 楽天ブックス雑誌コード:  07355
  • JANコード:  4910073550875

商品説明

【内容紹介】
今年の夏は3000m峰へ!
日本に21座ある3,000mを超えた山々。
日本アルプスだけではなく、富士山や乗鞍岳も独立峰として名を連ね、
それらの頂には木々の生えない森林限界と呼ばれるエリアが広がっています。
まるで空の上を歩いているかのようなトレイルが続く高高度の世界。
そんな山々の魅力と成り立ち、そしてそれらを歩くためのノウハウが満載の特集です。

日本の3,000m峰。そこは森林限界を超えたエリアです。突然の悪天候から身を隠す森もなく、高山病のリスクも高まります。しかし、登山者であれば憧れる世界がそこには広がっています。視界を遮るものが存在しない空間。普段の街では目にすることのない空の色。そんな山歩きの旅を提案する今回の特集では、奥穂高岳や北岳といった3,000m峰のなかでも指折りの名山を歩いた紀行記事をはじめ、安全に高所の稜線へ登るためのノウハウやギアの紹介、そしてなぜそれらの山々が形成されたのかといった、3,000m峰の謎と魅力を解説します。もちろん、日本最高峰の富士山も普段とは違うルートでご紹介。梅雨明けすぐに山へ行きたくなる内容となっています。また、第2特集では登山での写真を撮る楽しみ方とポイントを掲載。すぐに取り入れられるテクニックや、あると役立つ道具の紹介まで網羅します。

<コンテンツ>
・憧れの3,000m峰、奥穂高岳を登る
・日本における高山の成り立ち方
・3,000m峰データ図鑑
・3,000m峰ルートガイド
・高橋庄太郎、早月尾根から剱岳へ
・高所岩稜帯向けアイテムカタログ
・高所登山の安全対策
・1合目から日本最高峰の富士山に挑む
・第2特集 山カメラ、他

みんなのレビュー

  • 勉強させて戴いています。
    tategami21
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年07月21日

    山行初心者の私にとって大変勉強になります。今後も購入します。定期購読が選択できれば最幸です。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,000円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

この雑誌の定期購読by Fujisan.co.jp

PEAKS(ピークス)

送料無料

1冊価格: 1,000円(税込)

定期購読なら全品ポイント3倍!

※別ページに移動します
※価格は変更される場合があります

Fujisan.co.jp

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:旅行・アウトドア

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      JTB時刻表 2017年 12月号 [雑誌]
      JTB時刻表 2017年 12月号 [雑誌]

      ジェイティビィパブリッシング

      1,182円(税込)

    2. 2
      山と渓谷 2017年 12月号 [雑誌]
      山と渓谷 2017年 12月号 [雑誌]

      山と溪谷社

      1,028円(税込)

    3. 3
      Tokyo Walker (東京ウォーカー) 2018年 01月号 [雑誌]
      Tokyo Walker (東京ウォーカー) 2018年 0…

      KADOKAWA

      680円(税込)

    4. 4
      旅と鉄道 2018年 01月号 [雑誌]
      旅と鉄道 2018年 01月号 [雑誌]

      山と溪谷社

      1,000円(税込)

    5. 5
      ランドネ 2018年 01月号 [雑誌]
      ランドネ 2018年 01月号 [雑誌]

      エイ出版社

      979円(税込)

    このページの先頭へ