香港行ったらこれ食べよう! 地元っ子、旅のリピーターに聞きました。
清水 真理子

1,512円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 香港行ったらこれ食べよう! 1,512円
紙書籍版 香港行ったらこれ食べよう! 1,512円

商品基本情報

  • 発売日:  2017年09月04日
  • 著者/編集:   清水 真理子
  • 出版社:   誠文堂新光社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  144p
  • ISBNコード:  9784416617038

商品説明

【内容情報】(出版社より)
世界に名を馳せる美食の街・香港。

香港がグルメの街として知られるのにはいくつかの理由があります。
ひとつは、香港の食のベースは中華八大料理に挙げられる広東料理だから。
もうひとつの理由は、世界に名だたる貿易港で、コスモポリタンな街だから。

「貿易港=世界中からおいしい食材が集まる」
「コスモポリタンな街=新たな発想の料理がどんどん生まれる」

香港の中華が他と違うのはきっとこんな土地柄もあるからでしょう。
しかも香港は元イギリス植民地だった影響もあり、
西洋の食の要素がミックスされた香港独特の料理があるのが独特。
例えばチャーハン入りのドリアだったり、トマトソースの中に中華麺が入っていたり……。
西洋っぽいけど西洋にはないであろうユニークな香港グルメは驚きがいっぱいです。

この本では、伝統的な中華料理から独創的な香港料理まで、
香港市民が愛してやまないグルメを紹介しています。

よく食べて、よくしゃべり、よく笑うパワフルな香港の人たち。
その輪の中にあるのはいつでもおいしいごはん。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
グルメな街で食いだおれ。おいしい香港めしあがれ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
香港飲茶パラダイス/麺もの/ごはんもの/肉もの/海鮮もの/小腹にドン/あまいもの

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
清水真理子(シミズマリコ)
フリーライター。新聞社勤務を経て、2004年に北京に渡り普通話(中国の標準語)を学ぶ。2006年より香港にて現地邦人向け情報誌と香港人向けインバウンド誌の編集長を兼任。2011年末に帰国しフリーランスに。2015年、香港政府観光局より「香港スペシャリスト」に認定。現在、総合情報サイト『All About』の香港ガイドのほか、さまざまな媒体で執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 香港好きなので
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2018年01月14日

    香港に行った時に活用したいです。
    香港の食べ物は見た目で拒否する子供にも説明できそうなので、食生活の幅が広がりそうです

    0人が参考になったと回答

  • 大満足
    miomio01146481
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年11月19日

    文字サイズ写真の量、など非常に見やすく、情報量は十分でした
    知らない店が多く実際現地では、非常に有効でした
    ただ、記載された店ですでに閉店されている(と思われる)店がありましたので
    注意が必要でした

    0人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2018年04月09日 - 2018年04月15日)

     :第-位( - ) > 旅行・留学・アウトドア:第657位(↑) > 旅行:第539位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと19

通常3〜4日程度で発送

1,512円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ