エントリー&条件達成でポイント5倍!お買い物マラソン会場はこちら
図説和菓子の歴史(ちくま学芸文庫)[青木直己]
  • Googleプレビュー

図説 和菓子の歴史 (ちくま学芸文庫)
青木 直己

1,320円(税込)送料無料

消費税率の変更について

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
饅頭、羊羹、金平糖にカステラ、その時々の外国文化の影響を受けながら多種多様に発展した和菓子。その歴史を多数の図版とともに平易に解説。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
舌だけでなく目や耳など五感を使って楽しめる、日本文化の粋を集めた和菓子。羊羹、饅頭、カステラといった日々の生活でおなじみのものから、雛祭や月見などの年中行事にだけ登場する特別なものまで、日本人の生活に欠かせない和菓子はいかにして現在の姿になったのか。その発展には、時代ごとに日本に流入してきた外国文化が大きな影響を与えていた。本書では、唐菓子や点心など中国の影響が大きい古代〜鎌倉時代にはじまり、南蛮人との出会いによって日本の菓子の幅が広がった室町時代をへて、日本独自の菓子文化が花開く江戸時代までの和菓子の歩みを、多数の図版とともに解説する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 歴史のなかの和菓子/第1章 古代の菓子/第2章 中世の菓子/第3章 近世の菓子/第4章 歴史のなかの菓子と菓子屋達/第5章 行事と儀礼にみる和菓子/第6章 地域文化と和菓子/終章 和菓子文化論をめざして

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
青木直己(アオキナオミ)
1954年、東京生まれ。立正大学大学院博士後期課程研究指導修了。立正大学文学部助手などを経て、1989年株式会社虎屋に入社、虎屋文庫研究主幹として和菓子に関する調査・研究に従事。2013年同社を退職、現在は日本菓子専門学校、東京学芸大学、立正大学などで非常勤講師をする他、時代劇ドラマなどの考証を行なう(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年11月11日 - 2019年11月17日)

     :第-位( - ) > 文庫:第3582位(↑) > 人文・思想・社会:第3417位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと8

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,320円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      白銀の墟 玄の月 第三巻
      白銀の墟 玄の月 第三巻

      小野 不由美

      737円(税込)

    2. 2
      白銀の墟 玄の月 第四巻
      白銀の墟 玄の月 第四巻

      小野 不由美

      825円(税込)

    3. 3
      【入荷予約】白銀の墟 玄の月 第二巻
      【入荷予約】白銀の墟 玄の月 第二巻

      小野 不由美

      781円(税込)

    4. 4
      【入荷予約】白銀の墟 玄の月 第一巻
      【入荷予約】白銀の墟 玄の月 第一巻

      小野 不由美

      737円(税込)

    5. 5
      やめるときも、すこやかなるときも
      やめるときも、すこやかなるときも

      窪 美澄

      836円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ