ティンパニストかく語りき[近藤高顯]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 楽譜 > その他 > 書籍・辞典

ティンパニストかく語りき
近藤高顯

1,620円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 ティンパニストかく語りき 1,458円
紙書籍版 ティンパニストかく語りき 1,620円

商品基本情報

  • 発売日:  2017年08月29日
  • 著者/編集:   近藤高顯
  • 出版社:   学研プラス
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  240p
  • ISBNコード:  9784058008188

商品説明

中学1年生のある日、私の人生を決める1通の書留が届いた。

【内容情報】(出版社より)
中学1年生のある日、私の人生を決める1通の書留が届いた……。国際的ティンパニストが叩き上げオーケストラ人生を語る。カラヤンやチェリビダッケ、朝比奈隆ら音楽家たちとの出会い、ティンパニの裏話など、オーケストラ裏事情も垣間見られる面白エッセイ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 “叩き上げ”人生のはじまり(運命を変えたLPのアンケートはがき/我が師、フォーグラーとの出会い ほか)/第2章 オーケストラの現場で“叩き上げ”(留学を終えてはじまった現場での“叩き上げ”/マエストロ朝比奈との想い出 ほか)/第3章 “他流試合”で学んだこと(カラヤンの振り違い事件ー1984年、ヘルベルト・フォン・カラヤン/ベルリン・フィル日本公演/ぶっつけ本番、“俎板の上の鯉”の私ー1986年、セルジュ・チェリビダッケ/ミュンヘン・フィル日本公演 ほか)/第4章 ティンパニストの恐怖の一瞬(ティンパニストに求められるものとは?/またまた“心臓が口から飛び出すかと思った”あのとき!! ほか)/第5章 大作曲家たちはティンパニをどのように書いたか?(ティンパニの進化が作曲家のアイディアを進化させた/オーケストラ曲での“ティンパニ・ソロ” ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
近藤高顯(コンドウタカアキ)
1953年、神戸市生まれ。公益財団法人新日本フィルハーモニー交響楽団首席ティンパニ奏者。桐朋学園大学特任講師、洗足学園音楽大学オーケストラ非常勤講師。演奏家として活躍するかたわら、執筆活動も行う。東京藝術大学音楽学部卒業。有賀誠門、高橋美智子両氏に師事。卒業後、1980年よりDAAD(ドイツ学術交流会)給費留学生としてベルリンに2年間留学し、帰国後の1985年に打楽器兼務ティンパニ奏者として新日本フィルハーモニー交響楽団に入団(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(5件)

総合評価
 5.0

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと4

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,620円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ