本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
星空を願った狼の薬屋探偵怪奇譚(講談社文庫)[高里椎奈]
  • Googleプレビュー

星空を願った狼の 薬屋探偵怪奇譚 (講談社文庫)
高里 椎奈

777円(税込)送料無料

獲得ポイント:

【24時間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 星空を願った狼の 薬屋探偵怪奇譚 778円
紙書籍版 星空を願った狼の 薬屋探偵怪奇譚 777円

商品基本情報

  • 発売日:  2017年08月08日
  • 著者/編集:   高里 椎奈
  • レーベル:   講談社文庫
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  368p
  • ISBNコード:  9784062937269

商品説明

【内容情報】(出版社より)
雨降る冬の夜、「深山木薬店」の店主・秋が何者かによってさらわれた。空っぽの部屋に残されていたのは、不可思議な一枚のメモ。『鵺(ぬえ)は始まり。十六時間が区切り、災厄は一つ。四つ数えるまでに、交換だ』脅迫文とも思われるこのメッセージが示唆するものとは? リベザルは、秘密を胸に懸命の捜索を開始する。
第一章 表通り、裏通り
第二章 真実の氷
第三章 霧の中の嘘
第四章 秋の春風
第五章 終わりは小夜の時
エピローグ
文庫版のあとがき

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
雨降る冬の夜、「深山木薬店」の店主・秋が何者かによってさらわれた。空っぽの部屋に残されていたのは、不可思議な一枚のメモ。『鵺は始まり。十六時間が区切り、災厄は一つ。四つ数えるまでに、交換だ』脅迫文とも思われるこのメッセージが示唆するものとは?リベザルは、秘密を胸に懸命の捜索を開始する。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
高里椎奈(タカサトシイナ)
滋賀県生まれ、茨城県育ち。1999年、『銀の檻を溶かして 薬屋探偵妖綺談』で第11回メフィスト賞を受賞してデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年06月10日 - 2019年06月16日)

     :第-位( - ) > 文庫:第7758位(↑) > 人文・思想・社会:第7103位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

777円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      春淡し
      春淡し

      佐伯泰英

      648円(税込)

    2. 2
      三鬼 三島屋変調百物語四之続
      三鬼 三島屋変調百物語四之続

      宮部 みゆき

      1,036円(税込)

    3. 3
      行きたくない
      行きたくない

      加藤 シゲアキ

      648円(税込)

    4. 4
      かげろう日記
      かげろう日記

      吉村達也

      610円(税込)

    5. 5
      マチネの終わりに
      マチネの終わりに

      平野 啓一郎

      918円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ