とどけるひと〜別れの手紙の郵便屋さん〜(富士見L文庫)[半田畔]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > ライトノベル > その他

とどけるひと 〜別れの手紙の郵便屋さん〜 (富士見L文庫)
半田 畔

648円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 とどけるひと ~別れの手紙の郵便屋さん~ 454円
紙書籍版 とどけるひと 〜別れの手紙の郵便屋さん〜 648円

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
東京で夢破れ、実家へと戻ってきたすずは、母の勧めで郵便局の仕事に就く。配属先は“別れの手紙”を届けるという「さよなら郵送課」。そこですずは別れの手紙に込められた、一人ひとりの想いに気づいていくーー。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
彼氏にメールで別れを告げられ、同時に職場からも解雇された佐々羅すず。失意のうちに実家に戻った彼女は、母の勧めから郵便局で働くこととなる。うらぶれた地元の退屈な仕事ーそう思っていたすずが配属されたのは「さよなら郵送課」という聞きなれない部署。そこは“別れの手紙”を届ける、一風変わった仕事場だった。倦怠期の男女。長く連れ添った老夫婦。そして親子。すずが届ける手紙と言葉が、別れと向き合う人々の心を解きほぐしていくー。別れは辛いだけじゃない。想いを届ける人たちの感動の物語。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
半田畔(ハンダホトリ)
2015年、第3回富士見ラノベ文芸大賞にて応募作『風見夜子の死体見聞』が軽快な展開と会話劇を評価され、満場一致の金賞受賞。改稿した本作にて作家デビューを果たす。逗子生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

648円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ