不透明な未来についての30章[雨宮処凛]
  • Googleプレビュー

不透明な未来についての30章
雨宮処凛

1,620円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2017年07月
  • 著者/編集:   雨宮処凛
  • 出版社:   創出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  237p
  • ISBNコード:  9784904795477

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
この3年間、世界は大きく変わった。この国は、そして私たちはどうなっていくのか。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 会いたかった人(「革命の子どもたち」日本赤軍と赤軍派の娘たち/「黒子のバスケ」事件の渡邊博史さんへ ほか)/第2部 イスラム国と人質事件(イスラム国とフランスの社会保障/イスラム国人質事件と「I am Haruna」 ほか)/第3部 戦後70年の風景(国会前、そして全国で紡がれた無数の言葉/キャバクラ嬢と貧困 ほか)/第4部 格差・貧困の今(「人の命を財源で語るな!」パナマ文書と「貧困」/「Save the 中年!」と各政党への公開質問状 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
雨宮処凛(アマミヤカリン)
1975年、北海道生まれ。作家・活動家。2000年、自伝的エッセイ『生き地獄天国』(太田出版/ちくま文庫)でデビュー。以来、「生きづらさ」についての著作を発表する一方、イラクや北朝鮮への渡航を重ねる。06年からは新自由主義のもと、不安定さを強いられる人々「プレカリアート」問題に取り組み、取材、執筆、運動中。メディアなどでも積極的に発言。3・11以降は脱原発運動にも取り組む。07年に出版した『生きさせろ!難民化する若者たち』(太田出版/ちくま文庫)はJCJ賞(日本ジャーナリスト会議賞)を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,620円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      黒幕の戦後史
      電子書籍黒幕の戦後史

      田原総一朗

      1,026円(税込)

    2. 2
      大白蓮華 2019年 5月号
      電子書籍大白蓮華 2019年 5月号

      大白蓮華編集部

      185円(税込)

    3. 3
      ブチ抜く力
      電子書籍ブチ抜く力

      与沢翼

      1,728円(税込)

    4. 4
      妻のトリセツ
      電子書籍妻のトリセツ

      黒川伊保子

      810円(税込)

    5. 5
      シンプルに生きる 人生の本物の安らぎを味わう
      電子書籍シンプルに生きる 人生の本物の安らぎを…

      ドミニック・ローホー

      842円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ