本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 新書 > その他
  • アジア辺境論これが日本の生きる道(集英社新書)[内田樹]
  • アジア辺境論これが日本の生きる道(集英社新書)[内田樹]
アジア辺境論これが日本の生きる道(集英社新書)[内田樹]
  • Googleプレビュー

アジア辺境論 これが日本の生きる道 (集英社新書)
内田 樹

814(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2017年08月19日頃
  • 著者/編集:   内田 樹(著), 姜 尚 中(著)
  • レーベル:   集英社新書
  • 出版社:   集英社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  224p
  • ISBN:  9784087208931

よく一緒に購入されている商品

  • アジア辺境論これが日本の生きる道(集英社新書)[内田樹]
  • +
  • 世界「最終」戦争論近代の終焉を超えて近代の終焉を超えて(集英社新書)[内田樹]
  • アジア辺境論 これが日本の生きる道 (集英社新書)
  • 内田 樹

814円(税込)

在庫あり

合計 1,650円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介

『日本辺境論』から8年ーー。
今こそ「美しい日本」を取り戻す。

カギは日本・韓国・台湾の連帯にあり!

◆内容◆
アメリカ、欧州で排外的な政治勢力が台頭する中、ロシア、中国の影響力が日増しに拡大している。米ソ対立の冷戦終結から四半世紀経ち、世界各地に複数の覇権の競合関係が生まれている。はたして、その狭間で日本が生き残るためには何が必要なのか?
その鍵は日・韓・台の連帯にあり。アメリカとの一方的な従属関係を見直し、中国、ロシアなど、スーパーパワー間にある中小民主主義国家同士の協力関係の構築いかにして可能か。世界史レベルの地殻変動と戦後の平和国家的な国の在り方を蹂躙する近年の日本の政策を目の前に、リベラルの重鎮ふたりがその理路を提示する。

◆目次◆
序 章 問題提起──自由主義は何故これほどもろかったのか
第一章 リベラルの限界──「モビリティー」に無力化された自由主義
第二章 ニッチな辺境国家が結ぶ新しいアジア主義の可能性
第三章 アジアの連携を妨げる「確執」をどう乗り越えるか
第四章 不穏な日本の行く末──辿り着けるか「日本の生きる道」


◆著者略歴◆
内田 樹(うちだ たつる)
1950年東京都生まれ。神戸女学院大学名誉教授。思想家。著書に『日本辺境論』(新潮新書)、『私家版・ユダヤ文化論』(文春新書)、共著に『一神教と国家』『荒天の武学』(集英社新書)他多数。

姜尚中(カン サンジュン)
1950年熊本県生まれ。東京大学名誉教授。政治学。著書に『マックス・ウェーバーと近代』(岩波現代文庫)、『悩む力』、内田との共著『世界「最終」戦争論』(集英社新書)他多数。

内容紹介(出版社より)

米ソ対立の冷戦終結から四半世紀経ち、世界各地に複数の覇権の競合関係が生まれている。その狭間で、日本が生き残るためには何が必要なのか? その鍵は日・韓・台の連帯にあり。論客ふたりが熱く語る。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

アメリカ、欧州で排外的な政治勢力が台頭する中、ロシア、中国の影響力が日増しに拡大している。米ソ対立の冷戦終結から四半世紀経ち、世界各地に複数の覇権の競合関係が生まれている。はたして、その狭間で日本が生き残るためには何が必要なのか?その鍵は日・台・韓の連帯にあり。アメリカとの一方的な従属関係を見直し、中国、ロシアなど、スーパーパワー間にある中小民主主義国家同士の協力関係の構築はいかにして可能か。世界史レベルの地殻変動と戦後の平和国家的な国のあり方を蹂躙する近年の日本の政策を目の前に、リベラルの重鎮ふたりがその理路を提示する。

目次(「BOOK」データベースより)

序章 問題提起ー自由主義はなぜこれほど脆かったのか(トクヴィルの見たアメリカン・デモクラシーはどこへ行ったのか/世界中に跋扈する反知性主義・ポピュリズムの行方 ほか)/第1章 リベラルの限界ー「モビリティー」に無力化された自由主義(独裁と親和性の高い民主制/必ず愚行に走る独裁者 ほか)/第2章 ニッチな辺境国家が結ぶ新しいアジア主義の可能性(アジアのコスモロジーを受肉させる/帝国のニッチにある韓国、日本、台湾、香港 ほか)/第3章 アジアの連携を妨げる「確執」をどう乗り越えるか(無意味な日韓の対立軸/日韓連携の話で拍手する韓国の人たち ほか)/第4章 不穏な日本の行く末ーたどり着けるか「日本の生きる道」(日本のナショナリストはただのエゴイスト/政治の消滅ー公的資源の私物化 ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

内田樹(ウチダタツル)
1950年東京都生まれ。神戸女学院大学名誉教授。思想家

姜尚中(カンサンジュン)
1950年熊本県生まれ。東京大学名誉教授。政治学者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(11件)

総合評価
 4.00

ブックスのレビュー(1件)

  • (無題)
    とある塾経営者です
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年08月15日

    大量に振り込まれたポイントを利用して、予約注文しました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと5

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      犯罪心理学者は見た危ない子育て
      犯罪心理学者は見た危ない子育て

      出口保行

      990円(税込)

    2. 2
      名探偵コナン 100万ドルの五稜星
      名探偵コナン 100万ドルの五稜星

      水稀 しま

      880円(税込)

    3. 3
      世界は経営でできている
      世界は経営でできている

      岩尾 俊兵

      990円(税込)

    4. 4
      国民の違和感は9割正しい
      国民の違和感は9割正しい

      堤 未果

      990円(税込)

    5. 5
      首都防衛
      首都防衛

      宮地 美陽子

      1,012円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ