フランス現代史隠された記憶(ちくま新書)[宮川裕章]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

フランス現代史 隠された記憶 戦争のタブーを追跡する (ちくま新書)
宮川 裕章

928円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 フランス現代史 隠された記憶 ──戦争のタブーを追跡する 810円
紙書籍版 フランス現代史 隠された記憶 928円

商品基本情報

  • 発売日:  2017年09月05日
  • 著者/編集:   宮川 裕章
  • レーベル:   ちくま新書
  • 出版社:   筑摩書房
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  272p
  • ISBNコード:  9784480069801

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
一国の今は過去を抜きに語れない。華やかに語られることが多いフランスも例外ではない。第一次大戦の激戦地では現在も、不発弾と兵士の遺体で住めない村がある。第二次大戦中のユダヤ人の強制連行への加担の事実は、その重さゆえに負い目としてフランス人の心にのしかかる。アルジェリア戦争を戦った現地兵「アルキ」への冷たい処遇は人権の国の根幹を揺るがす。それらが「悪に抵抗した少数の英雄」レジスタンスの記憶にすがりたい心情につながっている。歴史に苦悩するフランスの姿を、多くの証言から紐解くルポルタージュ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 第一次世界大戦(撃ち込まれた一四億発ー不発弾処理/永田丸の記憶ー同盟国だった日本とフランス/反戦の英雄ー理想となったジャン・ジョレス)/第2部 第二次世界大戦(ユダヤ人移送の十字架ー背負い続ける罪/「ヴィシー政権」-対独協力の記憶/悲劇からの出発ーオラドゥール村の葛藤/レジスタンスとフランスー心の拠り所/ドゴール・フランス・アルジェリアー残った遺恨)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
宮川裕章(ミヤガワヒロアキ)
1997年毎日新聞社入社。さいたま支局、東京社会部(警視庁などを担当)、外信部などを経て、フランス留学後、2011〜15年パリ特派員。帰国後、外信部、経済部で取材(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

取り寄せ

通常3〜7日程度で発送

928円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    2. 2
      人生の結論
      人生の結論

      小池一夫

      874円(税込)

    3. 3
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    4. 4
      一切なりゆき 樹木希林のことば
      一切なりゆき 樹木希林のことば

      樹木希林

      864円(税込)

    5. 5
      【予約】「糖質過剰」症候群
      【予約】「糖質過剰」症候群

      清水泰行

      972円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ