理科オンチ教師が輝く科学の授業(やまねこブックレット教育)[板倉聖宣]
  • Googleプレビュー

理科オンチ教師が輝く科学の授業 (やまねこブックレット 教育)
板倉聖宣

1,320(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
今から40年前,教育総合雑誌『ひと』に,ひとつの授業の記録が掲載されました。──理科の授業に四苦八苦する〈理科オンチ教師〉,しかし,そんな理科オンチ教師が行う授業にもかかわらず,子どもたちは目を輝かせ,クラスにはイキイキと討論が生まれ,家庭の保護者を巻き込んだ理科好きが生まれてしまう,なんとも不思議な記録です。
 「これまでの教育に落伍した理科オンチの先生方が楽しくてはじめてわかったような事柄は,子どもたちの認識にうまく合った教え方をすることができるのではないかと思うのです。そういう立場で,私どもは科学教育を作り直そうと考えているわけです」とは板倉聖宣さん。授業の成功のカギは,優等生ではない理科オンチならではの,〈楽しくてはじめてわかった感動〉にあるのかもしれません。
 本書には,板倉聖宣さんが「理科オンチのすばらしさ」について語った講演記録「理科オンチ教師のための科学入門教育」と,堀江晴美さんの若き日の授業記録「理科オンチ教師のたのしい授業」,そして現在《電池と回路》の名称で知られている授業書の前身《まめ電きゅうと回ろ》(1972年版)を収録しました。
編者まえがき……………………………………犬塚清和 2
理科オンチ教師のための科学教育入門………板倉聖宣 6
はじめに 6/「認識の論理」を優先する 7/「知る喜び」とは 9/理科オンチと〈楽しくわかる喜び〉 10/知的好奇心をよびおこすキワドイ問題 12/「知るに値すること」を知る楽しさ 14/「楽しさ」が学びはじめる動機 17/真理は多数決で決まらない 19/教育の目標自身が差別的 21/ビリビリしたり,しなかったり──程度の問題 23/見れども見えず 25/おわりに──「わかる授業」より「楽しい授業」を 28

理科オンチ教師のたのしい授業
 小学2年生と《豆電球と回路》………………………堀江晴美 30
はじめに 30/理科オンチはすばらしい 31/仮説実験授業は母親も変える 32/チビッ子先生の誕生 33/ソケットがないと豆電球はつかない? 34/電気が1周しなければ,電球はつかない 37/心の目をはたらかせれば,見えないところも見えるのさ 42/アタマをちょっと使えば,わかってしまうのだ 45/豆電球のガラスはあってもなくても同じなのか? 47/「先生に聞いたってダメなのだ」 50/エナメル線も銅線も同じなのか 52/電気よ,お前はどこにいく? 56/電池がカイロになっちゃった 58/電気は消えちゃうのかな 59/エンピツが電気を通すなんて,そんな…… 62/銀紙は電気を通さないか1 65/銀紙は電気を通さないか2 67/スイッチ,全員作れたのだぁ 69/授業記録をとることのすすめ──あとがに代えて 75

授業書《まめ電きゅうと回ろ》1972年版全文…………78

初出一覧 ……… 110

【目次】(「BOOK」データベースより)
理科オンチ教師のための科学教育入門(「認識の論理」を優先する/「知る喜び」とは/理科オンチと“楽しくわかる喜び”/知的好奇心をよびおこすキワドイ問題/「知るに値すること」を知る楽しさ ほか)/理科オンチ教師のたのしい授業ー小学2年生と“豆電球と回路”(理科オンチはすばらしい/仮説実験授業は母親も変える/チビッ子先生の誕生/ソケットがないと豆電球はつかない?/電気が1周しなければ、電球はつかない ほか)/授業書“まめ電きゅうと回ろ”1972年版全文

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
板倉聖宣(イタクラキヨノブ)
1930年東京下谷(現・台東区東上野)に生まれる。1958年物理学の歴史の研究によって野学博士となる。1959年国立教育研究所(現・国立教育政策研究所)に勤務。1963年仮説実験授業を提唱。科学教育に関する研究を多数発表。1973年教育雑誌『ひと』創刊に編集委員として参画。1983年教育雑誌『たのしい授業』(仮説社)を創刊。編集代表。1995年国立教育研究所を定年退職(名誉所員)。私立板倉研究室を設立。仮説実験授業研究会代表。日本科学史学会会長(2013-2016年度)

堀江晴美(ホリエハルミ)
1947年千葉県南房総市千倉町に生まれる。1970年法政大学史学科卒業。千葉県船橋市の小学校に勤務。1974年仮説実験授業を知り、実践を始める。1978年松本キミ子さんと出会い、「キミコ方式」による絵画教育の実践を始める。仮説実験授業研究会会員。ルネサンス高校講師

犬塚清和(イヌズカキヨカズ)
1942年愛知県西尾市に生まれる。1965年同市で中学校の教員となる。2003年教員を定年退職。現在、ルネサンス豊田高校校長・ルネサンス高校グループ名誉校長。仮説実験授業研究会事務局長。著書のほか、編集執筆した本・雑誌多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと1

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      日本のいちばん長い日(決定版) 運命の八月十五日
      電子書籍日本のいちばん長い日(決定版) 運命の…

      半藤一利

      652円(税込)

    2. 2
      新・人間革命17
      電子書籍新・人間革命17

      池田大作

      748円(税込)

    3. 3
      ノモンハンの夏 
      電子書籍ノモンハンの夏 

      半藤一利

      744円(税込)

    4. 4
      大白蓮華 2021年 1月号
      電子書籍大白蓮華 2021年 1月号

      大白蓮華編集部

      188円(税込)

    5. 5
      モンテッソーリ教育・レッジョ・エミリア教育を知り尽くした オックスフォード児童発達学博士が語る 自分でできる子に育つ ほめ方 叱り方
      電子書籍モンテッソーリ教育・レッジョ・エミリア…

      島村華子

      1,650円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ