債権譲渡法制に関する民法改正と事業再生[事業再生研究機構]
  • Googleプレビュー

債権譲渡法制に関する民法改正と事業再生
事業再生研究機構

3,240円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2017年09月06日
  • 著者/編集:   事業再生研究機構
  • 出版社:   商事法務
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  192p
  • ISBNコード:  9784785725549

商品説明

【内容情報】(出版社より)
民法改正法の下での債権譲渡禁止特約の効力と有効性、譲受人を保護する規律、預貯金債権の扱いなど実務に与える影響をとりあげた事業再生研究機構のシンポジウムを収載。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
民法(債権法)改正において最も実務に影響を与える債権譲渡法制について、譲渡禁止債権を対象とした資金調達の可能性に焦点を当てて実務家と研究者が徹底討議・分析。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 債権譲渡法制に関する民法改正法案の概要と改正が実務に与える影響(基調報告 債権譲渡法制の民法改正案の概要/個別報告 債権譲渡制限特約の改正法案が実務に与える影響ーABL・流動化のアレンジャー/レンダーの立場から/個別報告 将来債権譲渡や相殺範囲に関する改正法案が実務に与える影響)/第2部 パネルディスカッション「改正債権譲渡法制の課題と実務」(現行民法における譲渡禁止特約の下での金融実務/改正法案による譲渡禁止特約の下で金融機関対応は変わるか、何が問題か/譲受人は、譲渡債権の価値を確保できるか ほか)/第3部 シンポジウムに寄せて(特別寄稿 継続的取引における基本契約と個別契約との関係/特別寄稿 譲渡制限特約に関する改正法の比較法的位置付け/特別寄稿 改正債権譲渡禁止特約法制についての4つのありがちな誤解)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

3,240円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと
      女の子が生きていくときに、覚えていてほ…

      西原 理恵子

      1,188円(税込)

    2. 2
      85歳のチアリーダー
      85歳のチアリーダー

      滝野 文恵

      1,296円(税込)

    3. 3
      徹底検証「森友・加計事件」
      徹底検証「森友・加計事件」

      小川榮太郎

      1,500円(税込)

    4. 4
      医者が教える食事術 最強の教科書
      医者が教える食事術 最強の教科書

      牧田 善二

      1,620円(税込)

    5. 5
      夫の後始末
      夫の後始末

      曽野 綾子

      1,000円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ