外国人労働者をどう受け入れるか「安い労働力」から「戦力」へ
  • Googleプレビュー

外国人労働者をどう受け入れるか 「安い労働力」から「戦力」へ (NHK出版新書)
NHK取材班

842円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 外国人労働者をどう受け入れるか 「安い労働力」から「戦力」へ 799円
紙書籍版 外国人労働者をどう受け入れるか 842円

商品基本情報

  • 発売日:  2017年08月
  • 著者/編集:   NHK取材班
  • レーベル:   NHK出版新書
  • 出版社:   NHK出版
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  224p
  • ISBNコード:  9784140885253

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本で働く外国人の数が、二〇一六年に初めて一〇〇万人を超えた。飲食業や建設業をはじめ、低賃金・重労働の業種ほど日本人が集まらず、外国人の労働力なくしては、もはや日本の産業は成り立たない。一方で、日本人の雇用が奪われるのではないかと懸念する声もある。外国人たちの悲惨な「奴隷労働」の実態や、識者や企業への取材をふまえて、これからの「共存」のあり方について多角的な視点でまとめる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 最下層労働者たちの実態ーシェルターで見た奴隷労働(「使い捨て」の実態/人権を無視した「奴隷制度」/国際社会からの糾弾)/第2章 外国人受け入れの建前と矛盾ーそれでも日本で働きたい?(技能実習制度の矛盾/変貌する「外国人労働」の現場/アジア人材争奪戦における日本/人手不足を補う実習生)/第3章 「共生」社会を目指してー二〇二〇年の労働力どうなる?(見直される外国人受け入れの指針/新しい“格差”-多重格差社会/外国人と「共に暮らす」社会へ)

商品レビュー(6件)

総合評価
 4.33

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと13

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

842円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    2. 2
      恥をかかないスピーチ力
      恥をかかないスピーチ力

      齋藤孝(教育学)

      820円(税込)

    3. 3
      50歳から始める英語
      50歳から始める英語

      清涼院流水

      842円(税込)

    4. 4
      一切なりゆき 樹木希林のことば
      一切なりゆき 樹木希林のことば

      樹木希林

      864円(税込)

    5. 5
      富士山噴火と南海トラフ 海が揺さぶる陸のマグマ
      富士山噴火と南海トラフ 海が揺さぶる陸…

      鎌田 浩毅

      1,080円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ