本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > ノンフィクション > ノンフィクション(外国)
  • 生きづらいと思ったら親子で発達障害でした入園編[モンズースー]
  • 生きづらいと思ったら親子で発達障害でした入園編[モンズースー]
  • Googleプレビュー

生きづらいと思ったら 親子で発達障害でした 入園編
モンズースー

1,210(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2017年09月22日頃
  • 著者/編集:   モンズースー
  • 出版社:   KADOKAWA
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  208p
  • ISBN:  9784040694498

商品説明

内容紹介(出版社より)

幼い頃から生きづらさを抱えていた私が生んだ子は、二人とも発達障害グレーゾーンでした。
長男の幼稚園入園、そして突きつけられる進路の問題。
立ちはだかる壁を、それでも親子で一緒に乗り越えるーー。
圧倒的な共感と応援の声でロングセラーとなった前作から約1年、今作では、発達障害の子どもを持つ家庭の多くが直面する「進路」をテーマに、困難と希望、そのすべてを描きます。
子育ての勇気が静かに強く湧いてくるノンフィクションコミックエッセイ、待望の続編。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

幼いころから生きづらさを抱えていた私が生んだ子は、二人とも発達障害グレーゾーンでした。長男の幼稚園入園、そして突きつけられる進路の問題。立ちはだかる壁を、それでも、親子で一緒に乗り越えるー。圧倒的な共感と応援の声を呼んだ前作から約1年、子育ての勇気が静かに強く湧いてくるノンフィクションコミックエッセイ、待望の続編。

目次(「BOOK」データベースより)

幼稚園生活の始まり/自分を肯定するための一歩/私に保護者付き合いができるの?/「手帳」ってなんだろう?/次男の発達と課題/目で見た物の食感がわかるって変?/私と汚部屋の歴史/幼稚園以外で受けられる療育/通所支援施設ってどんなところ?/私は何と戦っているのかな…/前に進むための「目標」が見つかった/「支援の幼稚園」という足かせ/転園先探しと立ちはだかるもの/新しい幼稚園と迷う心/親子で一緒に乗り越える

著者情報(「BOOK」データベースより)

モンズースー
第29回コミックエッセイプチ大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー(1件)

  • 早速読みました。
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年11月11日

    深く読み込んだわけではないですが、買ってよかったと思います。
    生きづらさに苦しむ当人はもちろん、周りの方たちにも読んでほしい本だと思いました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと4

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ