[楽天スーパーSALE] 半額セール&条件達成でポイント最大4倍! 楽天ブックスセール会場はこちら
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 宗教・倫理 > 倫理学
漫画君たちはどう生きるか[吉野源三郎]
漫画君たちはどう生きるか[吉野源三郎] 漫画君たちはどう生きるか[吉野源三郎] 漫画君たちはどう生きるか[吉野源三郎]
  • Googleプレビュー

漫画 君たちはどう生きるか
吉野源三郎

1,430(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

商品基本情報

商品説明

『【特典付き:コペル君クリスマスポストカード】漫画 君たちはどう生きるか』はこちら→


累計発行部数200万部を突破!(2018年3月9日 マガジンハウス調べ)


「君たちはどう生きるか」、近年話題になり、ずっと気になっていました。
漫画なら気楽に開けるかなと感じています。
もう親でもありいい年の私ですが、中学生くらいの時に読みたかったなーとも感じました。
小学校高額ー大人まで、心にぐっとくる漫画に思います。(まゆみんみんさん 40代・兵庫県 女の子8歳)

【情報提供・絵本ナビ】

【内容情報】(出版社より)
人間としてあるべき姿を求め続ける
コペル君とおじさんの物語。
出版後80年経った今も輝き続ける
歴史的名著が、初のマンガ化!

1937年に出版されて以来、
数多くの人に読み継がれてきた、
吉野源三郎さんの名作「君たちはどう生きるか」。
人間としてどう生きればいいのか、
楽しく読んでいるうちに
自然と考えるように書かれた本書は、
子供はもちろん
多くの大人たちにも
共感をもって迎えられてきました。
勇気、いじめ、貧困、格差、教養、、、
昔も今も変わらない人生のテーマに
真摯に向き合う
主人公のコペル君と叔父さん。
二人の姿勢には、生き方の指針となる言葉が
数多く示されています。
そんな時代を超えた名著が、
原作の良さをそのままに、
マンガの形で、今に蘇りました。
初めて読む人はもちろん、
何度か読んだことのある人も、
一度手にとって、
人生を見つめ直すきっかけに
してほしい一冊です。
1、へんな経験                 
  ものの見方について(おじさんのノード)   
2、勇しき友 前編                 
3、勇しき友 後編               
  真実の経験について(おじさんのノート)   
4、ニュートンの林檎と粉ミルク         
  人間の結びつきについて(おじさんのノート) 
5、貧しき友                  
  人間であるからには(おじさんのノート)   
5、ナポレオンと4人の少年           
  偉大な人間とはどんな人か(おじさんのノート)
7、雪の日の出来事               
9、石段の思い出                
  人間の悩みと、過ちと、偉大さについて(おじさんのノート)
10、凱旋(仮題)               
10、春の朝(仮題)

関連特集

商品レビュー(844件)

総合評価
 4.0

ブックスのレビュー

  • (無題)
    chachasimu
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年11月15日

    本も持っていますが、子供たちのために漫画を購入しました。
    賛否両論あるかと思いますが、漫画にしろ、文庫本にしろ、何でも読んでみるのはいいかと思います。
    私は37歳ですが、疲れているときは文字が読めません
    頭に入ってこないのです。
    そんなときは絵本を読んだりします。
    絵が、頭に入ってくるからです。
    子供たちも、漫画の方がわかりやすかったといっていました。
    この本はいい本なので、できるだけ多くの人に読んでいただきたいです。

    9人が参考になったと回答

  • (無題)
    ゆーちゃんちーちゃん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年02月19日

    話題性のある本なので買ってみました。大人にはぐぐっときます。
    が、小学生高学年、中学生には理解できるかなと思います。
    高校生以上なら響く人はいるでしょうが、響かない人もいるだろうなー。
    人生がまだ若いうちにこれを理解して道を切り開いてほしいですが、
    人生を重ねた大人だからぐぐっとくるのかなとも思います。

    8人が参考になったと回答

  • (無題)
    いーぐれっと4500
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年12月06日

    小学校の課題図書で母に買って貰った記憶があります。その時母は「とてもいい本だから」と言っていたので多分1923年生まれの母も読んでいたものと思われます。コペル君、人間分子、なんかうっすらと記憶あります。自分も中学の多感な頃やたら「なんでこうなってしまったのか」等あれこれ考えていたのも、きっと少なからず影響を受けていたのではないかと思います。「人としてあるべき姿」「正しい在り方」について考えさせられたのも勿論ですが「失敗したことは、後で自分の背中を押してくれる『財産』」ということも感じ入るものがありました。確かに字も多かったですが(笑)今のこの時代にこそ再び読まれるべき本ではないかと思います 。若い人に是非、読んでいただきたい1冊です。(図らずも感涙してしまいました)

    8人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【バーゲン本】ぞうさんはしょうぼうし
      【バーゲン本】ぞうさんはしょうぼうし

      ドキドキわくわくおしごと絵本

      374円(税込)

    2. 2
      るるぶONE PIECE
      るるぶONE PIECE

      1,375円(税込)

    3. 3
      【バーゲン本】かくれているのはだあれ?
      【バーゲン本】かくれているのはだあれ?

      みつけてたのしい知育絵本

      367円(税込)

    4. 4
      おうち性教育はじめます 一番やさしい!防犯・SEX・命の伝え方
      おうち性教育はじめます 一番やさしい!…

      フクチ マミ

      1,430円(税込)

    5. 5
      よけいなひと言を好かれるセリフに変える言いかえ図鑑
      よけいなひと言を好かれるセリフに変える…

      大野萌子

      1,540円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ