サンダカンまでわたしの生きた道(文庫)[山崎朋子]
  • Googleプレビュー

サンダカンまで わたしの生きた道 (文庫)
山崎朋子

993円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 サンダカンまで わたしの生きた道 918円
紙書籍版 サンダカンまで 993円

商品基本情報

  • 発売日:  2017年09月07日
  • 著者/編集:   山崎朋子
  • レーベル:   文庫
  • 出版社:   朝日新聞出版
  • 発行形態:  文庫
  • ISBNコード:  9784022619129

商品説明

【内容情報】(出版社より)
【文学/日本文学評論随筆その他】大ベストセラーとなった『サンダカン八番娼館』の著者の波瀾に満ちた自伝。顔を切られるアクシデント、朝鮮人青年との結婚と別れ、そして再婚・出産を経て女性史の道へ。どんな困難にもめげずに自立し続けた女性の半生。解説・城戸久枝。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
底辺女性史の名著『サンダカン八番娼館』の著者による自伝。1954年、女優を目指し上京した著者は、朝鮮人青年との恋、暴漢に顔を切られるアクシデント、結婚、出産を経て、女性史の道へ。何度人生に絶望しても自分の道を歩き続けた、驚愕の人生秘話。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 雨の夜のアクシデント(顔を切られる/判決文と上申書下書き ほか)/第2部 潜水艦長の娘(出生の秘密/呉=軍港の町 ほか)/第3部 自由へのあこがれ(大野=奥越の小京都にて/脱出のこころみ ほか)/第4部 民族と思想の壁に(東京=その片隅で/朝鮮青年との出会い ほか)/第5部 女性史研究へのあゆみ(新宿=風月堂/マロニエの並木道で ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
山崎朋子(ヤマザキトモコ)
1932年生まれ、福井県出身。ノンフィクション作家、女性史研究家。1966年、『日本の幼稚園』(上笙一郎との共著)で毎日出版文化賞、1973年、『サンダカン八番娼館』で大宅壮一ノンフィクション賞、1980年、『光ほのかなれどもー二葉保育園と徳永恕』で日本保育学会賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

通常3〜4日程度で発送

993円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      ポイズンドーター・ホーリーマザー
      ポイズンドーター・ホーリーマザー

      湊かなえ

      648円(税込)

    2. 2
      【予約】君の膵臓をたべたい
      【予約】君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    3. 3
      ツバキ文具店
      ツバキ文具店

      小川糸

      648円(税込)

    4. 4
      人魚の眠る家
      人魚の眠る家

      東野圭吾

      788円(税込)

    5. 5
      また、同じ夢を見ていた
      また、同じ夢を見ていた

      住野よる

      709円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ