本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
享徳の乱中世東国の「三十年戦争」(講談社選書メチエ)[峰岸純夫]
  • Googleプレビュー

享徳の乱 中世東国の「三十年戦争」 (講談社選書メチエ)
峰岸 純夫

1,674円(税込)送料無料

獲得ポイント:

【24時間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 享徳の乱 中世東国の「三十年戦争」 1,512円
紙書籍版 享徳の乱 中世東国の「三十年戦争」 1,674円

商品基本情報

  • 発売日:  2017年10月11日
  • 著者/編集:   峰岸 純夫
  • レーベル:   講談社選書メチエ
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  全集・双書
  • ページ数:  224p
  • ISBNコード:  9784062586641

よく一緒に購入されている商品

  • 享徳の乱中世東国の「三十年戦争」(講談社選書メチエ)[峰岸純夫]
  • +
  • 兵農分離とはなにか(仮)(中世から近世へ)[平井上総]
  • 享徳の乱 中世東国の「三十年戦争」 (講談社選書メチエ)
  • 峰岸 純夫

1,674円(税込)

在庫あり

1,836円(税込)

在庫あり

合計 3,510円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(出版社より)
戦国時代は「応仁・文明の乱」より13年早く、関東から始まったーー。 享徳3年(1454)、古河公方と上杉氏の対立に始まる仁義なき抗争。以降30年近くにわたる戦乱を著者は、「享徳の乱」と称すべきと学界に提唱した。本書はこの用語をメインタイトルとし、「戦国時代の開始=応仁の乱」という根強い「国民的常識」を正さんとする著者年来の宿願である。


 日本列島での戦国時代の開幕は、一般的には応仁元年(1467)に始まる「応仁・文明の乱」が画期とされることが多い。この戦乱で京は焼け野原となり、下剋上があたりまえの新しい時代が訪れたというわけである。
 最近でも、呉座勇一氏のベストセラー『応仁の乱』(中公新書)のサブタイトルは「戦国時代を生んだ大乱」となっている。新書などのタイトルは概して出版社や編集者の意向をうけて決まることが多いから、やはりこれは最大公約数的な見かたといっていいのだろう。
 さて、のっけから恐縮だが、その見かたは、まちがっているとまでは言わないまでも大きな問題がある。
 私の説は思いきって簡単にいうとこうなる。

 ◎戦国時代は応仁の乱より13年早く、関東から始まった
 ◎応仁の乱は「関東の大乱」が波及して起きたものである

「関東の大乱」というのは享徳3年(1454)12月、鎌倉(古河)公方の足利成氏が補佐役である関東管領の上杉憲忠を自邸に招いて誅殺した事件を発端として内乱が発生し、以後30年近くにわたって東国が混乱をきわめた事態を指す。
 この内乱は、単に関東における古河公方と上杉方の対立ではなく、その本質は上杉氏を支える京の幕府=足利義政政権が古河公方打倒に乗り出した「東西戦争」である。しかし、これほどの大乱なのに1960年代初頭までまともな名称が与えられておらず、「15世紀後半の関東の内乱」などと呼ばれていた。
 (中略)
 関東で起こったこの戦乱は、戦国時代の開幕として位置づけるべきではないか、そのためには新しい名称・用語が必要ではないか。こう考えた私は「享徳の乱」と称すべきことを提唱した。1963(昭和38)年のことである。この歴史用語は、その後しだいに学界で認められて、今日では高校の歴史教科書にも採用されるようになっている。
 しかし、いまだに「戦国時代の開始=応仁・文明の乱」という「国民的常識」は、根強く残っている。それを正すためにも、「享徳の乱」をメインタイトルとした書を世に問いたかったのである。本書は私の年来の宿願である。
(「はじめに」および「あとがき」より抜粋要約)
はじめに 教科書に載ってはいるけれど……
第一章 管領誅殺
1「兄」の国、「弟」の国
2 永享の乱と鎌倉府の再興
3 享徳三年十二月二十七日
第二章 利根川を境に
1 幕府、成氏討滅を決定
2 五十子の陣と堀越公方
3 将軍足利義政の戦い
第三章 応仁・文明の乱と関東
1 内乱、畿内に飛び火する
2「戦国領主」の胎動
3 諸国騒然
第四章 都鄙合体
1 行き詰まる戦局
2 長尾景春の反乱と太田道灌
3 和議が成って……
むすびに 「戦国」の展開、地域の再編

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
列島大乱の震源地は関東だった!古河公方と関東管領上杉氏の怨念の対立、将軍足利義政の介入。生き残りをはかる在地武士の絶えざる離合集散と守護との軋轢は、やがて京へと飛び火して「応仁・文明の乱」を誘発した。利根川を境とした仁義なき抗争が地域の再編をうながし、渦を巻く利害と欲望が「戦国」の扉を開く!

【目次】(「BOOK」データベースより)
はじめに 教科書に載ってはいるけれど…/第1章 管領誅殺(「兄」の国、「弟」の国/永享の乱と鎌倉府の再興 ほか)/第2章 利根川を境に(幕府、成氏討滅を決定/五十子陣と堀越公方 ほか)/第3章 応仁・文明の乱と関東(内乱、畿内に飛び火する/「戦国領主」の胎動 ほか)/第4章 都鄙合体(行き詰まる戦局/長尾景春の反乱と太田道潅 ほか)/むすびに 「戦国」の展開、地域の再編

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
峰岸純夫(ミネギシスミオ)
1932年、群馬県生まれ。慶應義塾大学大学院文学研究科史学専攻修士課程修了。横浜市立港高等学校教諭、慶應義塾志木高等学校教諭を経て、宇都宮大学教育学部専任講師、同助教授、東京都立大学人文学部助教授、同教授、中央大学文学部教授を歴任。文学博士。専攻は日本中世史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(8件)

総合評価
 4.12

ブックスのレビュー

  • マニアックだけど
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年07月25日

    幕末、戦国の次はその前の日本史を探してこれに到達。史実は面白いね。

    0人が参考になったと回答

  • 参考になった
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年05月08日

    一度、整理した形で読んでみたい内容だったので、興味深く読了することができた。
    年表、地図の掲載、人物の来歴・相関や、地名の現在との対比など状況を理解するための情報は、比較的適度に提供されていて、状況を理解・イメージにするのに役立っている。
    いわんとしていることについては、大物に死人があまり出なかった応仁の乱に比較して、こちらは流れた血も多く、京都幕府も少なからず関与しているので、こちらが主要な動きであったという見解には説得力があると思う。
    また、自分の中の足利義政のイメージが、ずいぶん異なったものに書き換えられた。
    以上

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと4

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,674円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      #名画で学ぶ主婦業
      #名画で学ぶ主婦業

      田中久美子(美術史)

      1,296円(税込)

    2. 2
      始皇帝 中華統一の思想 『キングダム』で解く中国大陸の謎
      始皇帝 中華統一の思想 『キングダム』で…

      渡邉 義浩

      864円(税込)

    3. 3
      Think clearly
      Think clearly

      ロルフ・ドベリ

      1,944円(税込)

    4. 4
      70歳のたしなみ
      70歳のたしなみ

      坂東 眞理子

      1,188円(税込)

    5. 5
      日本の365日を愛おしむ -毎日が輝く生活暦ー
      日本の365日を愛おしむ -毎日が輝く生活…

      本間 美加子

      1,836円(税込)

    1. 1
      大白蓮華 2019年 6月号
      電子書籍大白蓮華 2019年 6月号

      大白蓮華編集部

      185円(税込)

    2. 2
      妻のトリセツ
      電子書籍妻のトリセツ

      黒川伊保子

      810円(税込)

    3. 3
      裏モノJAPAN 2019年7月号 ★特集★ なぜか野放しの違法な流行モノ★ご想像のとおりサンバの女はヤリマンだらけです
      電子書籍裏モノJAPAN 2019年7月号 ★…

      鉄人社編集部

      864円(税込)

    4. 4
      大白蓮華 2019年 5月号
      電子書籍大白蓮華 2019年 5月号

      大白蓮華編集部

      185円(税込)

    5. 5
      ずっとやめたかったこと、こうしてやめられました。
      電子書籍ずっとやめたかったこと、こうしてやめら…

      汐街コナ

      1,166円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ