お買い物マラソン開催中! 楽天ブックスセール会場はこちら
現在地
トップ >  > 新書 > その他
駅の文字、電車の文字鉄道文字の源流をたずねる[中西あきこ]
  • Googleプレビュー

駅の文字、電車の文字 鉄道文字の源流をたずねる
中西 あきこ

880(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (新書)

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2018年09月14日頃
  • 著者/編集:   中西 あきこ
  • 出版社:   成美堂出版
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  256p
  • ISBN:  9784415324227

商品説明

【内容情報】(出版社より)
鉄道文字には旅客に向けたものと、現場の業務用に必要なもの、その二つの流れがある。もとより職員や職人の手書きという方法に拠ったので、具体的な書き方は細かく定める必要があった。
見やすく判読しやすいことは必要で、文字のかたちや大きさなども今日まで規程や図面によって指定されてきた。
そのことが鉄道文字に、市中に見られる一般の様々な文字とは異なる性格を与えてきた。
単なる記号でない鉄道文字の現状を通して、そこに秘めたサービスの心の真実をさぐる。
「されど鉄道文字」から2年。より深みへ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
はじめに 鉄道ならではの文字の奥深さ/第1章 全国に広がった国鉄書体 すみ丸ゴシックの時代ー数十年を経て垣間見る手書き文字のインパクト/第2章 駅の文字にはルールがある 駅名標の決まりと移り変わりー百年前の駅の筆文字は教科書をお手本に書いていた/第3章 見やすく、わかりやすく 駅名標からサインシステムへー地下空間でも私たちの行動を助ける道標/第4章 鉄道文字のもう一つの流れ 電車の文字をたずねるー国鉄時代の標記文字は、明治の鉄道国有当時の規程が原点/第5章 車体標記が育む一体感 電車の文字のアイデンティティー永年守ってきた固有の文字が職場の誇りに/第6章 文字が語る「サービスの心」 されど鉄道文字ー現代に生きる文字、コミュニケーションツールとして/第7章 鉄道文字発見の楽しみ/鉄道文字は人との関わりーあとがきに代えて

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
中西あきこ(ナカニシアキコ)
1975年神奈川県生まれ。二松学舎大学大学院修了。2014年に月刊「鉄道ジャーナル」で「されど鉄道文字」の連載を開始。2016年には国鉄車輛の標記をあわせ、成美堂出版より『されど鉄道文字』を上梓。昭和の時代感覚あふれる看板や書体をたずねてさらに取材を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング(2021年05月13日)

     :第-位( - ) > 新書:第827位(↑) > その他:第279位(↑)

在庫あり

残りあと4

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      安いニッポン 「価格」が示す停滞
      安いニッポン 「価格」が示す停滞

      中藤 玲

      935円(税込)

    2. 2
      人新世の「資本論」
      人新世の「資本論」

      斎藤 幸平

      1,122円(税込)

    3. 3
      生贄探し 暴走する脳
      生贄探し 暴走する脳

      中野 信子

      968円(税込)

    4. 4
      スマホ脳
      スマホ脳

      アンデシュ・ハンセン

      1,078円(税込)

    5. 5
      どうしても頑張れない人たち
      どうしても頑張れない人たち

      宮口 幸治

      792円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ