私の中のわたしたちーー解離性同一性障害を生きのびて[オルガ・トゥルヒーヨ]
  • Googleプレビュー

私の中のわたしたちーー解離性同一性障害を生きのびて
オルガ・トゥルヒーヨ

2,750円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
DV防止などの社会活動に取り組む弁護士でもある著者が、その実体験を交えて、自己回復までの道のりと、社会全体の取り組みをわかりやすい内容で説明し、レイプなどの性暴力被害者が示す典型的な解離反応に関しても深い示唆を与えてくれる。トラウマのサバイバー、支援者、性暴力や虐待問題に関心を持つすべての人の心に届く本であり、生きづらさを覚える万人のための応援歌となる一冊でもある。

著者オルガ・トゥルヒーヨは、品位と勇気をもって生きるとはどういうことか、その本当の意味を私たちに再認識させてくれる。家族によって加えられた残酷で不幸な性的虐待にもかかわらず、オルガが生きのびてきた物語は読むものすべての心を打つものであり、我々すべてを励ましてくれるものである。
ーーロザリンド・ワイズマン(作家)
読者の方々へ 
謝辞
はじめに 

第一部 生き抜くための忘却
第二部 暗闇から見えてきたこと 
第三部 開かれたドア 
第四部 逃げないことを学ぶ

おわりに 
解説     立命館大学教授 村本邦子 
訳者あとがき

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
トラウマのサバイバーたちへ。どのように傷つけられても、人はその痛みを克服し、立ちあがることができる。家族によって加えられた残酷で不幸な性的虐待にもかかわらず、著者が生きのびてきた物語は心を打ち、我々すべてを励ます。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 生き抜くための忘却/第2部 暗闇から見えてきたこと/第3部 開かれたドア/第4部 逃げないことを学ぶ

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
トゥルヒーヨ,オルガ・R.(Trujillo,Olga R.)(トゥルヒーヨ,オルガR.)
幼少期から十代にかけて、父や兄から性虐待を受け、DID(解離性同一性障害)を発症。自分が細かく分かれて存在している感覚が長く続き、人との信頼関係を築くのが難しかった。その後、よきパートナーを得て回復。「ジェンダーにもとづく暴力(女性に対する暴力)」防止の社会活動に立ち上がり、弁護士としてDV、子どもの虐待、性暴力被害、そしてトラウマの影響に関する取り組みに関わる。世界各地で講演会を開き、数々の栄誉ある賞を受賞。DIDを抱える多くの仲間のために、DIDへの理解をすすめようと取り組む

伊藤淑子(イトウヨシコ)
大正大学文学部教授。著書の他、訳書もある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと1

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      子育てベスト100
      子育てベスト100

      加藤 紀子

      1,650円(税込)

    2. 2
      【入荷予約】世界はもっと!ほしいモノにあふれてる 〜バイヤーが教える極上の旅〜(1)
      【入荷予約】世界はもっと!ほしいモノに…

      NHK「世界はほしいモノにあふれてる」制…

      1,705円(税込)

    3. 3
      なぜ僕らは働くのか
      なぜ僕らは働くのか

      池上彰

      1,650円(税込)

    4. 4
      【入荷予約】思考の整理学
      【入荷予約】思考の整理学

      外山 滋比古

      572円(税込)

    5. 5
      スタンフォード大に三人の息子を合格させた50の教育法
      スタンフォード大に三人の息子を合格させ…

      アグネス・チャン

      1,540円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ