「美し国」日本の底力
  • Googleプレビュー

「美し国」日本の底力 理不尽な国際情勢と宗教の本質を読み解く
加瀬英明

1,404円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2017年10月
  • 著者/編集:   加瀬英明馬渕睦夫
  • 出版社:   ビジネス社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  223p
  • ISBNコード:  9784828419794

商品説明

【内容情報】(出版社より)
泥沼にはまる欧米中心の時代は終わり、日本がリードする新たな世界が始まる!
日本の歴史、世界の構造を知り尽くした加瀬英明氏と元外交官の馬渕睦夫が、世界の真の姿と日本の進むべき道を、熱い論戦で解き明かす!

世界情勢を鋭く分析し続ける加瀬英明氏と、グローバルな権力構造の裏側まで知り尽くした馬渕睦夫氏が、
日本の神道から天皇制、そして世界的な宗教による世界の断絶、そして今後の世界のあり方を語り合った、
DHCテレビの人気番組「日本のつくり方」を完全書籍化。
欧米の凋落と日本が世界をリードする理由、そしてそのために日本人が何を大切にしなければいけないのか。
熱い議論でその本質を大局から紐解く、目からウロコの知識が詰まった1冊の登場です。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
世界は「論理」では変わらない!「感性」でこそ変えられる!日本人のための新しい「国体論」!!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 日本の神道は、なぜ世界をリードするのか/第2章 ユダヤ教とグローバリズムのワナ/第3章 信仰から見えるロシアの大地と国民性/第4章 イスラム教と反グローバリズムの潮流/第5章 明治維新150年目の岐路に立つ日本/第6章 日本の「国体」と天皇のあるべき姿

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
加瀬英明(カセヒデアキ)
昭和11(1936)年12月生まれ。慶應義塾大学、エール大学、コロンビア大学に学ぶ。『ブリタニカ国際大百科事典』初代編集長。昭和52年より福田・中曽根内閣で首相特別顧問、日本ペンクラブ理事、松下政経塾相談役など歴任

馬渕睦夫(マブチムツオ)
元駐ウクライナ兼モルドバ大使、前防衛大学校教授。1946年京都府に生まれる。京都大学法学部3年在学中に外務公務員採用上級試験に合格し、1968年外務省入省。1971年研修先のイギリス・ケンブリッジ大学経済学部卒業。外務本省では、国際連合局社会協力課長、文化交流部文化第1課長等を歴任後、東京都外務長、(財)国際開発高等教育機構専務理事を務めた。在外では、イギリス、インド、ソ連、ニューヨーク、EC日本政府代表部、イスラエル、タイに勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと3

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,404円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ