横丁の引力[三浦展]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

横丁の引力 (イースト新書)
三浦展

929円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2017年10月06日頃
  • 著者/編集:   三浦展
  • 出版社:   イースト・プレス
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  269p
  • ISBNコード:  9784781650937

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
なぜ、ネット社会でも人気は衰えないのか?吉祥寺ハモニカ横丁、新宿思い出横丁、立石仲見世商店街など、「駅前横丁」が再び活性化している。スナックブームも巻き起こっている。一方で、再開発で危機に瀕している横丁もある。武蔵小山は大幅に縮小し、立石も近々ビルになる。安くてうまい食べ物、見知らぬ他者との交流の場所を提供し続けてきた横丁を、いまこそ見直し、将来につなげていく必要がある。社会デザイン研究者にして「街歩きの達人」として知られる著者が横丁の現代的意義を徹底分析。NPO法人「ハモニカ横丁東京」によるインタビュー記録も掲載。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 なぜ、人は横丁を目指すのか(闇市、花街、そして横丁に集う人々/都市の暗部から見えてくるリアル/アトム的、ジブリ的、パンク的、そして横丁的/うっすらとした焼け跡の「居場所」としての横丁)/第2部 横丁インタビューズ(小池百合子知事、手塚さんの相談に乗ってやってください。/横丁インタビューズ/なぜ、横丁は縦丁ではないのか?)/対談 「横丁から学ぶ」隈研吾(建築家)×三浦展

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
三浦展(ミウラアツシ)
社会デザイン研究者。1958年新潟県生まれ。パルコの情報誌「アクロス」編集長、三菱総合研究所を経て、1999年カルチャースタディーズ研究所設立。郊外、都市、家族、若者、消費、階層などを研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2017年10月09日 - 2017年10月15日)

     :第-位( - ) > 新書:第448位(↑) > その他:第168位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

929円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      「司馬遼太郎」で学ぶ日本史
      「司馬遼太郎」で学ぶ日本史

      磯田道史

      842円(税込)

    2. 2
      炭水化物が人類を滅ぼす【最終解答編】
      炭水化物が人類を滅ぼす【最終解答編】

      夏井睦

      907円(税込)

    3. 3
      少年は神の国に棲まう
      少年は神の国に棲まう

      夜光花

      950円(税込)

    4. 4
      日本二千六百年史
      日本二千六百年史

      大川周明

      1,188円(税込)

    5. 5
      不動心
      不動心

      松井秀喜

      734円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ