姫さま隠密帖(仮)[八神淳一]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 文庫 > 小説・エッセイ

姫さま剣客柳生飛鳥 書下ろし長編時代小説 (コスミック・時代文庫)
八神淳一

702円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めて利用&条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2017年10月06日頃
  • 著者/編集:   八神淳一
  • 出版社:   コスミック出版
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  302p
  • ISBNコード:  9784774713724

よく一緒に購入されている商品

  • 姫さま隠密帖(仮)[八神淳一]
  • +
  • 美脚刑事(仮)[八神淳一]
  • 姫さま剣客柳生飛鳥 書下ろし長編時代小説 (コスミック・時代文庫)
  • 八神淳一

702円(税込)

在庫あり

788円(税込)

在庫あり

合計 1,490円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
江戸城内で将軍家光を襲った暗殺事件。宴の場で舞姫になりすました刺客が家光に向かって毒矢を放ったのだ。その場を救ったのは、新たに護衛に加わった美貌の女剣客・飛鳥。飛鳥は柳生十兵衛の隠し子だという。その美しさを、すっかり気に入った家光は、さっそく夜伽に来るように申し付けるが、そこで十兵衛が耳打ちした。飛鳥は、上様が戯れで江戸市中に出て、その時抱いた高級料理屋の仲居が産んだ落とし胤だと…。刺客を送ったのは豊臣秀頼の忘れ形見・国松。暗殺に失敗した国松だが、豊臣家再興を願い、さらなる謀略を企てる。そんな国松を迎え撃つ、十兵衛・飛鳥父娘の活躍は?書下ろし時代娯楽小説。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
八神淳一(ヤガミジュンイチ)
1962年熊本県生まれ。西南学院大学卒。雑誌編集者を経て作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

702円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      羊と鋼の森
      羊と鋼の森

      宮下 奈都

      702円(税込)

    2. 2
      【予約】ラプラスの魔女
      【予約】ラプラスの魔女

      東野 圭吾

      820円(税込)

    3. 3
      天才
      天才

      石原慎太郎

      540円(税込)

    4. 4
      あきない世傳金と銀(五)
      あきない世傳金と銀(五)

      高田郁

      626円(税込)

    5. 5
      祈りの幕が下りる時
      祈りの幕が下りる時

      東野 圭吾

      842円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ