人口減少と社会保障孤立と縮小を乗り越える(中公新書)[山崎史郎]
  • Googleプレビュー

人口減少と社会保障 孤立と縮小を乗り越える (中公新書)
山崎史郎

950円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 人口減少と社会保障 孤立と縮小を乗り越える 950円
紙書籍版 人口減少と社会保障 950円

商品基本情報

  • 発売日:  2017年09月
  • 著者/編集:   山崎史郎
  • レーベル:   中公新書
  • 出版社:   中央公論新社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  296p
  • ISBNコード:  9784121024541

よく一緒に購入されている商品

  • 人口減少と社会保障孤立と縮小を乗り越える(中公新書)[山崎史郎]
  • +
  • 人口減少時代の都市成熟型のまちづくりへ(中公新書)[諸富徹]
  • 人口減少と社会保障 孤立と縮小を乗り越える (中公新書)
  • 山崎史郎

950円(税込)

在庫あり

合計 1,814円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
国民皆年金・皆保険と社会保険方式を特徴とする日本の社会保障。雇用の安定と人口増加のもと発展してきたが、1990年代以降の経済低迷により、家族と雇用のあり方は激変。社会的孤立などの問題が浮上した。加えて、人口減少が社会保障の土台を揺るがしている。「ミスター介護保険」と呼ばれ、地方創生総括官も務めた著者が現状の問題点を指摘し、孤立を防ぐ方法、高齢者偏重から全世代型への転換など新しい方策を示す。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 社会が変われば社会保障も変わる/第1章 変容する日本社会/第2章 日本の社会保障の光と影/第3章 社会的孤立を防ぐ/第4章 「全世代型」へ転換する/第5章 人口減少に適応する/終章 国民的合意の形成を目指して

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
山崎史郎(ヤマサキシロウ)
1954年、山口県生まれ。78年に東京大学法学部卒業後、厚生省(現・厚生労働省)入省。厚生省高齢者介護対策本部次長、内閣府政策統括官、内閣総理大臣秘書官、厚生労働省社会・援護局長などを歴任した後、2015年1月から16年6月まで地方創生総括官を務めた。その間、介護保険の立案から施行まで関わったほか、若者雇用対策、生活困窮者支援、少子化対策、地方創生などを担当した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(10件)

総合評価
 4.23

ブックスのレビュー

  • これからの日本を考える
    和哉1999
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年03月31日

    少子高齢化が止まらない日本の将来を考えるときに、この一冊。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年07月08日 - 2019年07月14日)

     :第-位( - ) > 新書:第1044位(↑) > 人文・思想・社会:第95位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと37

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

950円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ