本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 宗教・倫理 > 仏教

三木清遺稿「親鸞」 死と伝統について
三木清

1,760(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2017年09月28日頃
  • 著者/編集:   三木清(著), 子安宣邦(著・編)
  • 出版社:   白澤社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  152p
  • ISBN:  9784768479674

商品説明

内容紹介(出版社より)

終戦から40日後の1945年9月26日、哲学者・三木清は解放されることなく豊多摩刑務所で無念の死をとげた。三木の疎開先から見つかった書きかけの原稿「親鸞」は、彼の死の翌年に、その理不尽な死への怒りとともに唐木順三によって『展望』(筑摩書房)創刊号に掲載された。
三木は親鸞の思想をどのように読もうとしたのか。ここに遺稿「親鸞」を復刻するとともに、その死に刻印された遺稿を、日本思想史家が現代から捉え直す。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

終戦から40日後の1945年9月26日、豊多摩刑務所に拘留されていた哲学者・三木清は解放されることなく無念の死をとげた。三木の疎開先から見つかった未完の原稿「親鸞」は、彼の死の翌年にその理不尽な死への怒りとともに、唐木順三によって『展望』創刊号(筑摩書房)に掲載された。三木は親鸞の思想をどのように読もうとしたのか。ここに遺稿「親鸞」を日本思想史家による解読とあわせて復刻する。

目次(「BOOK」データベースより)

序 遺稿「親鸞」から三木清を読む/1 親鸞/2 死について(『人生論ノート』より)/3 孤独について(『人生論ノート』より)/4 宗教について(『手記』より)/附録/結語 三木の死と遺稿「親鸞」の生命

著者情報(「BOOK」データベースより)

三木清(ミキキヨシ)
1897年、兵庫県生まれ。京都帝国大学哲学科で西田幾多郎に師事。1922〜25年までドイツに留学し、リッケルト、ハイデガーに学ぶ。帰国後、1930年に法政大学教授を辞してからはジャーナリズムで活躍。哲学、社会評論、文芸批評などで新聞・雑誌に健筆をふるう。1945年3月に検挙・拘留され、敗戦から40日後に獄死。享年48歳

子安宣邦(コヤスノブクニ)
1933年生まれ。日本思想史家。東京大学大学院人文科学研究科(倫理学専攻)修了。大阪大学名誉教授。日本思想史学会元会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと4

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】赤と青のガウン
      【入荷予約】赤と青のガウン

      彬子女王

      1,320円(税込)

    2. 2
      このホラーがすごい! 2024年版
      このホラーがすごい! 2024年版

      『このミステリーがすごい!』編集部

      899円(税込)

    3. 3
      日本人が知らない! 世界史の原理
      日本人が知らない! 世界史の原理

      茂木誠

      2,090円(税込)

    4. 4
      おじいちゃんが教えてくれた 人として大切なこと
      おじいちゃんが教えてくれた 人として大…

      アルン・ガンジー

      1,760円(税込)

    5. 5
      葬式仏教
      葬式仏教

      薄井秀夫

      1,320円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ