経済・社会と医師たちの交差-ペティ、ケネー、マルクス、エンゲルス、安藤昌益、後藤新平たち[日野秀逸]
  • Googleプレビュー

経済・社会と医師たちの交差 -ペティ、ケネー、マルクス、エンゲルス、安藤昌益、後藤新平たち
日野 秀逸

1,404円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2017年10月18日
  • 著者/編集:   日野 秀逸
  • 出版社:   本の泉社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  176p
  • ISBNコード:  9784780716535

商品説明

【内容情報】(出版社より)
本書では、マルクスとエンゲルスの健康観や疫病観を論じている。彼らは、青年時代から、動物一般と区別される「人間らしさ」とは何か、という問いを提起し、深く考察しつづけた。そこでは、類的本質を拘束された生命、さらにいえば、人間の普遍的あり方を阻まれた生命が病気なのであり、人間の普遍的あり方の中心には、自然の変革、社会の変革、自己自身の変革(発達)という変革があることを確認している。(「序に代えて」より)
1部 マルクス・エンゲルスと医師・医学
2部 日本における先駆者たちー安藤昌益と後藤新平

【目次】(「BOOK」データベースより)
序に代えてー医師・医学と経済・社会/1部 マルクス・エンゲルスと医師・医学(マルクス・エンゲルス全集に登場する271人の医師たち/マルクス・エンゲルスと親族や友人の医師たち/マルクスたちは自然科学に強い関心を払った/医師と科学研究/経済学研究の先行者としての医師たち ほか)/2部 日本における先駆者たちー安藤昌益と後藤新平(安藤昌益(1703〜1762)/後藤新平(1857〜1929))

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
日野秀逸(ヒノシュウイツ)
医師、医学博士(大阪大学)、経済学博士(東北大学)。1945年宮城県石巻市に生まれ、1970年東北大学医学部卒業、代々木病院内科、大阪大学医学部助手、国立公衆衛生院衛生行政室長、都立大学人文学部社会福祉専攻教授を経て、1997年より東北大学大学院経済学研究科教授、研究科長・学部長(2005〜2008年)。2011年〜東日本大震災復旧復興支援みやぎ県民センタ代表世話人。2015年4月〜地域医療・福祉研究所理事長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

1,404円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:美容・暮らし・健康・料理

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ