日本の人類学(ちくま新書)[山極寿一]
  • Googleプレビュー

日本の人類学 (ちくま新書)
山極 寿一

950円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 日本の人類学 810円
紙書籍版 日本の人類学 950円

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
遺伝子研究を導入して人類の進化をたどってきた東大の人類学と、独自の霊長類研究を展開してきた京大の霊長類学。日本の人類学は、彼らの切磋琢磨によって世界をリードしてきた。東大分子人類学の泰斗である尾本恵市と、京大霊長類学を代表する研究者である山極寿一が、人類学のこれまでの歩みと未来を語り尽くす。人類はどこからやってきたのか。ヒトはなぜユニークなのか。ユニークさゆえに生じる人間社会の問題とはなにか。新しい人類学を求める視点から鋭く論じる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 人類学の現在/第2章 東大人類学と京大霊長類学/第3章 最新研究で見る人類の歩み/第4章 ゴリラからヒトを、狩猟採集民から現代文明を見る/第5章 ヒトはなぜユニークなのか/終章 これからの人類学

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
山極寿一(ヤマギワジュイチ)
1952年、東京生まれ。京都大学大学院理学研究科博士課程単位取得退学、理学博士。日本モンキーセンター、京都大学霊長類研究所、京都大学大学院理学研究科等を経て、2014年より京都大学総長。人類学と霊長類学を専門とし、ゴリラから人類や文明の起源を探る

尾本恵市(オモトケイイチ)
1933年、東京生まれ。東京大学文学部・理学部を卒業し、東京大学大学院理学研究科博士課程中退。Ph.D(ミュンヘン大学)、理学博士(東京大学)。東京大学理学部教授、国際日本文化研究センター教授などを歴任し、アイヌやフィリピンのネグリトの起源の研究で世界的成果を挙げた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(6件)

総合評価
 4.2

ブックスのレビュー

  • 文化人類学と自然人類学の対談
    大仏カモメ
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2018年01月08日

    東大文化人類学の尾本惠市氏と京大自然人類学の山際寿一氏の対談。民族学的視点と類人猿や化石人類からの自然化学的視点からの意見交換のみならず、東大や京大での人類学教室の成立過程の逸話も面白い。
    対談の中でデニソワ人の遺伝子を現世人が含む等の新しい情報や、現在の人類に占める狩猟民族の割合なども興味深かった。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと3

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

950円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ