杜子春(角川文庫)[芥川龍之介]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 文庫 > 小説・エッセイ

杜子春 (角川文庫)
芥川 龍之介

660(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 杜子春 660円
紙書籍版 杜子春 660円

商品基本情報

  • 発売日:  2017年10月25日頃
  • 著者/編集:   芥川 龍之介
  • レーベル:   角川文庫
  • 出版社:   KADOKAWA
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  336p
  • ISBNコード:  9784041061763

商品説明

【内容情報】(出版社より)
人間らしさを問う「杜子春」、梅毒に冒された15歳の南京の娼婦を描く「南京の基督」他、姉妹と従兄の三角関係を叙情とともに描く「秋」など、大正9年の作品計17編を収録。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
金持ちの息子、杜子春が財産を使い果たし途方に暮れていると、見かねた仙人に大金を授けられる。しかし、金の有無で態度を変える人間に嫌気がさし、仙人へ弟子入りを志願した。そんな彼に課された条件はたった一つ。「決して声を出さないこと」。虎や蛇、地獄での責め苦にも、決して口を開かない彼だったが…。青年が平凡に生きる喜びを見つけるまでを描く「杜子春」ほか、「女」「南京の基督」など全十七篇を収録。

【目次】(「BOOK」データベースより)
秋/黒衣聖母/或敵打の話/女/素箋嗚尊/老いたる素箋嗚尊/南京の基督/杜子春/捨児/影/お律と子等と/沼/寒山拾得/東洋の秋/一つの作が出来上るまで/文章と言葉と/漢文漢詩の面白味

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
芥川龍之介(アクタガワリュウノスケ)
明治25(1892)年東京生まれ。東大在学中に豊島与志雄や菊池寛らと第三次「新思潮」を発刊。大正5(1916)年に発表した「鼻」が夏目漱石に激賞され、続く「芋粥」「手巾」も好評を博す。後年は、厭世的人生観に拠った作品を手がけ、また小説の「筋」をめぐり谷崎潤一郎との文学論争に至った。昭和2(1927)年、「ぼんやりした不安」から睡眠薬自殺(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2020年11月23日 - 2020年11月29日)

     :第-位( - ) > 文庫:第4042位(↑) > 小説・エッセイ:第2965位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと5

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      おもかげ
      おもかげ

      浅田 次郎

      924円(税込)

    2. 2
      むすびつき
      むすびつき

      畠中 恵

      693円(税込)

    3. 3
      地下鉄に乗って 新装版
      地下鉄に乗って 新装版

      浅田 次郎

      792円(税込)

    4. 4
      【入荷予約】JR上野駅公園口
      【入荷予約】JR上野駅公園口

      柳 美里

      660円(税込)

    5. 5
      ネガティブ感情の整え方
      ネガティブ感情の整え方

      ワタナベ 薫

      792円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ