ママを殺した[藤真利子]
  • Googleプレビュー

ママを殺した
藤真利子

1,404円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 ママを殺した 1,123円
紙書籍版 ママを殺した 1,404円

商品基本情報

  • 発売日:  2017年11月07日頃
  • 著者/編集:   藤真利子
  • 出版社:   幻冬舎
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  247p
  • ISBNコード:  9784344032071

商品説明

【内容情報】(出版社より)
最愛のママが、二〇一六年十一月七日、肝硬変、腎機能障害による多臓器不全で亡くなった。
亡くなったと言うよりは、死んでしまった。
死んでしまったと言うより、死なせてしまった。
いや、死なせてしまったと言うよりは………
私が殺した。
 (「はじめに」より)


画面から消えていた11年間。女優・藤真利子の壮絶な記録。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
画面から消えていた11年間。女優藤真利子の壮絶な記録。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 ママはママになる(運命の日/パパと出逢うまで/ママと出逢うまで/ママが記した「ベビーブック」/大家族 ほか)/2 私がママになる(運命の翌日/親の死に目に会えない/心原性脳塞栓症/リハビリ科/リハビリ病院に貴乃花が! ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
藤真利子(フジマリコ)
1955年東京生まれ。女優。微美杏里の名で作詞も手掛ける。聖心女子大学文学部歴史社会学科卒業。父は藤原審爾(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 胸に響きます
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年01月13日

    私自身、家族の介護中で、たまたまこの作品の書評を読み、興味をもったので購入しました。
    作家・藤原審爾の血は、間違いなく娘・藤真利子に。
    読み応えのある凄絶な手記。
    同じ経験をしている者として、涙無しでは読めなかったです。
    救われた部分もあり、この本に出会えてよかったです。

    0人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

通常3〜4日程度で発送

1,404円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:エンタメ・ゲーム

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ