本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 新書 > 絵本・児童書・図鑑

ズボン船長さんの話 (福音館文庫)
角野栄子

825(税込)送料無料

商品情報

商品説明

内容紹介

ケンは4年生の夏休みに元船長さんと知り合い、大事な宝物にまつわるお話をきくことになります。七つの海をかけめぐっての、おかしくて、ちょっぴり切ないお話の数々。

内容紹介(情報提供:絵本ナビ)



文庫本ですが、福音館書店さんの文庫本は小学生でも読みやすいと思います。
こちらのお話は、小学校4年生の男の子が主人公の本です。
小学校中学年のお子さんの夏休みの1冊にも、ぴったりな文庫本に思いました。
青い空と青い海、そんな旅をしてみたいなぁ。(まゆみんみんさん 40代・兵庫県 女の子10歳)

【情報提供・絵本ナビ】

内容紹介(出版社より)

ケンは4年生の夏休みに元船長さんと知り合い、大事な宝物にまつわるお話をきくことになります。七つの海をかけめぐっての、おかしくて、ちょっぴり切ないお話の数々。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

ケンは四年生の夏休みにもと船長さんと知り合い、大事な宝物にまつわるお話をきくことになります。それは、七つの海をかけめぐっての、おかしくて、ちょっぴりさびしいお話の数々でした!-ケンともと船長さんの友情は、少しずつ、静かにつよまっていきます。小学校中級以上。

著者情報(「BOOK」データベースより)

角野栄子(カドノエイコ)
1935年東京に生まれた。早稲田大学教育学部英語英文科を卒業、出版社に勤めたが、1960年ブラジルに出かけて2年間滞在、帰国後絵本・童話の創作をはじめた。『ズボン船長さんの話』(福音館書店)で旺文社児童文学賞、『おおどろぼうブラブラ氏』(講談社)で産経児童出版文化賞大賞、本書でJBBYオナーリスト文学作品賞、野間児童文芸賞を受賞。1984年には路傍の石文学賞を受賞。神奈川県在住

鴨沢祐仁(カモザワユウジ)
1952年岩手県生まれ。岩手大学教育学部特設美術科中退。1975年マンガ雑誌『ガロ』にてデビュー。ファンシー菓子メーカーや文具メーカーのグラフィックデザイナーを経てフリーランスに。マンガ家、イラストレーターになる。以来、「物質の将来」をテーマに少年クシー君と兎のレプス君が登場する形而上学的コミックシリーズを中心にマイペースで制作を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(5件)

総合評価
 3.80

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと6

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

[ シリーズ ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ