楽天Kobo・RakutenTV・楽天マガジンを初めてご利用で楽天ブックスでのお買いものがポイント最大28倍
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 歴史 > 日本史
維新の悪人たち「明治維新」は「フリーメイソン革命」だ![船瀬俊介]
  • Googleプレビュー

維新の悪人たち 「明治維新」は「フリーメイソン革命」だ!
船瀬俊介

2,200(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2017年10月
  • 著者/編集:   船瀬俊介
  • 出版社:   共栄書房
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  317p
  • ISBN:  9784763410795

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

「明治維新」は、日本の近代革命である。しかし、それらは、「明治維新」の表の姿に過ぎなかった。国際秘密結社フリーメイソンが仕組んだ「明治維新」衝撃の「真実」を暴き、日本近代史の2大スキャンダルの闇に迫る!

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 フリーメイソンは、もはや“秘密”ではないー「戦争」と「革命」を起こしてきた“奴等”/第2章 「南北戦争」から「明治維新」への仕掛けー維新は「南北戦争」の在庫処理だ!/第3章 “碧い眼”の諜報員たちー操られた幕府、煽られた志士たち/第4章 維新の群像フルベッキ写真の虚実ー志士“洗脳”の決定証拠がメイソン本部へ/第5章 煽られ、操られた志士たちの狂奔ー裏の裏には裏があり!秘密結社の深謀遠慮/第6章 孝明天皇は、伊藤博文に刺殺されたー下忍テロリストは、かくして総理大臣となれり/第7章 明治天皇すりかえ事件!近代史最大スキャンダルー長州の大室寅之祐、かくして明治大帝となれり/第8章 誰が龍馬を殺させた?幕末最大ミステリーー諸説紛々、暗殺犯はいずこに…/第9章 日本を裏から操る「田布施システム」とは何か?-長州こそは、今も昔も、メイソンの巣窟…

著者情報(「BOOK」データベースより)

船瀬俊介(フナセシュンスケ)
1950年、福岡県生まれ。九大理学部を経て、早大文学部、社会学科卒業。日本消費者連盟スタッフとして活動の後、1985年、独立。以来、消費・環境問題を中心に執筆、評論、講演活動を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー(1件)

  • 一読する価値あり
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2021年04月24日

    読み始めてから僅か10分くらいで自分の中の明治維新の英雄たちのイメージが、ガラガラと音をたてて崩れていきました。とても興味深い内容が盛り沢山あり、読み終えるころには非常に納得できてしまいました。これまで読んだ歴史小説とは、全くかけ離れた内容なので勉強になりました。購入して良かった本です。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング(2021年09月23日)

     :第-位( - ) > 人文・思想・社会:第3010位(↑) > 歴史:第256位(↑) > 日本史:第142位(↑)

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ