現在地
トップ >  > 新書 > その他
江戸の色ごと仕置帳
  • Googleプレビュー

江戸の色ごと仕置帳 (集英社新書)
丹野顕

748(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2003年01月
  • 著者/編集:   丹野顕
  • レーベル:   集英社新書
  • 出版社:   集英社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  237p
  • ISBN:  9784087201789

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
名奉行が輩出した江戸時代。彼らによって残された大量の裁判記録の中から、男女間の性的な事件・犯罪に対する裁きと仕置をまとめたのが本書である。粋な町民文化の象徴と思われがちな「色ごと」だが、不義密通はもちろん、婚前交際ですら、奉行書で一旦裁きにかかると、死刑や追放といった厳しい刑罰が待っていた。おおらかに性を楽しんでいたように見える江戸庶民。しかし実際は、身分差別や儒教による秩序原理によって縛られ、恋愛においても殆ど自由がない生活を強いられていたことが、この「色ごと仕置帳」から見えてくる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 江戸の罪と罰/第2章 密通いたせし者は/第3章 手込めの儀につき/第4章 春をひさぐ女/第5章 心中は恋の終わりか/第6章 女犯せし僧は/第7章 殴る亭主

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
丹野顕(タンノアキラ)
1940年、東京都生まれ。東京教育大学文学部卒業。出版社に勤め、百科事典・歴史辞典などの編集者を経て、文筆活動に入る。戦国・江戸時代の庶民の生活史・精神史を中心に、本名及びペンネーム淡野史良の名で執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 3.67

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      京大 おどろきのウイルス学講義
      京大 おどろきのウイルス学講義

      宮沢 孝幸

      1,023円(税込)

    2. 2
      スマホ脳
      スマホ脳

      アンデシュ・ハンセン

      1,078円(税込)

    3. 3
      コロナ自粛の大罪
      コロナ自粛の大罪

      鳥集 徹

      990円(税込)

    4. 4
      在宅ひとり死のススメ
      在宅ひとり死のススメ

      上野 千鶴子

      880円(税込)

    5. 5
      国民のための経済と財政の基礎知識
      国民のための経済と財政の基礎知識

      高橋洋一

      924円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ