ポイントアップ祭!本・雑誌が条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 新書 > 美容・暮らし・健康・料理
  • 明治維新150年を考える「本と新聞の大学」講義録(集英社新書)[一色清]
  • 明治維新150年を考える「本と新聞の大学」講義録(集英社新書)[一色清]
明治維新150年を考える「本と新聞の大学」講義録(集英社新書)[一色清]
  • Googleプレビュー

明治維新150年を考える 「本と新聞の大学」講義録 (集英社新書)
一色 清

990(税込)送料無料

商品情報

商品説明

内容紹介(出版社より)

私たちは、何を得て何を失ったのだろうか? この国を呪縛してきたものの正体とは? 朝日新聞社と集英社による連続講座「本と新聞の大学」第5期、待望の書籍化。近代のブラインド・スポットに光を当てる!

内容紹介(「BOOK」データベースより)

二〇一八年は、あの明治維新からちょうど一五〇年である。この歴史上でも稀な“画期”に、各界を代表する論客が一堂に会した。民俗学の赤坂憲雄、憲法学の石川健治、財政社会学の井手英策、ノンフィクション作家の澤地久枝、小説家の高橋源一郎、映画監督の行定勲という、実力派のメンバーは、これまで語られることのなかった「近代日本」のブラインドスポットを次々に提示する。私たちは、何を得て、何を失ったのだろうか?そして、この国を呪縛してきたものの正体とは?朝日新聞社と集英社による連続講座シリーズ「本と新聞の大学」第五期、待望の書籍化。

目次(「BOOK」データベースより)

第1回 基調講演 これまでの日本、これからの日本ー維新後一五〇年を考える(一色清/姜尚中)/第2回 何が失われたのかー近代の黄昏に問いなおす(赤坂憲雄)/第3回 沈潜し、再浮上する財政の歴史から「いま」を読み解く(井手英策)/第4回 故郷への眼差しー熊本地震の経験から(行定勲)/第5回 国民主権と天皇制ー視点としての「京城」(石川健治)/第6回 人はどこにいたのか(澤地久枝)/第7回 小説の誕生(高橋源一郎)/第8回 総括講演 一五〇年のメディアとジャーナリズム(一色清/姜尚中)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと4

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】林陵平のサッカー観戦術(1051;1051)
      【入荷予約】林陵平のサッカー観戦術(10…

      林 陵平

      1,100円(税込)

    2. 2
      メンタル脳
      メンタル脳

      アンデシュ・ハンセン

      1,100円(税込)

    3. 3
      全面改訂 第3版 ほったらかし投資術
      全面改訂 第3版 ほったらかし投資術

      山崎元

      869円(税込)

    4. 4
      罰ゲーム化する管理職 バグだらけの職場の修正法
      罰ゲーム化する管理職 バグだらけの職場…

      小林 祐児

      1,012円(税込)

    5. 5
      ゴールデンカムイ 絵から学ぶアイヌ文化
      ゴールデンカムイ 絵から学ぶアイヌ文化

      中川 裕

      1,650円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ