楽天大感謝祭!条件達成で+ポイント3倍(※ダウンロード商品を除く)!390円OFFクーポン配布中
学校コミュニティへの緊急支援の手引き(第2版)[福岡県臨床心理士会]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > その他

学校コミュニティへの緊急支援の手引き(第2版)
福岡県臨床心理士会

4,104円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めて利用&条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
学校の安全神話はさまざまに崩壊の局面を迎えている。大阪・池田小事件,東日本大震災,子どものいじめ自殺,教師のメンタル危機……。突然遭遇する学校の危機に支援者はどう対応すべきか。
本書は,学校における危機理論,緊急支援の意味と具体的方策,インターネット社会における新たな危機課題などについての実証的な理論と豊富な事例によって,日常の対応システムの構築と渦中の対応について実践的な内容を提案する。
第1章では,学校コミュニティの危機についての諸相と危機を感知する視点を,第2章では緊急支援プログラムの開発と支援の実際を,第3章では学校をめぐる自殺・犯罪被害・水難事故・教師の不祥事などさまざまな事件・事故とその対応の実際などを,第4章では調査研究をもとにした緊急支援プログラムの検証や運用を,そして第5章では学校関係者・臨床心理士・保護者など支援者に向けての研修について述べ,第6章では緊急支援における疑問点をQ&A形式で答えている。付録として,緊急事態にただちに活用できるダウンロード可能な,配布資料やアンケート等を提供。あらゆる学校危機への対応を可能にする手引きとして,広く教育関係者にとっての必携書となる一冊だ。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
学校の安全神話はさまざまに崩壊の局面を迎えている。大阪・池田小事件、東日本大震災、子どものいじめ自殺、教師のメンタル危機…。突然遭遇する学校の危機に支援者はどう対応すべきか。本書は、学校における危機理論、緊急支援の意味と具体的方策、インターネット社会における新たな危機課題などについての実証的な理論と豊富な事例によって、日常の対応システムの構築と渦中の対応について実践的な内容を提案する。あらゆる学校危機への対応を可能にする手引きとして、心理専門職・学校関係者にとっての必携書となる一冊。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序論 取り組みの経緯ー緊急支援の手引きができるまで/第1章 学校コミュニティの危機/第2章 緊急支援とは/第3章 実践報告/第4章 教師と緊急支援/第5章 支援者のための研修とフォローアップー備えあれば憂いは?/第6章 緊急支援Q&A/付録 学校における緊急支援の手引き(改訂新版)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
窪田由紀(クボタユキ)
福岡市生まれ。九州大学大学院教育学研究科教育心理学専攻博士後期課程単位取得後満期退学。北九州市立デイケアセンター臨床心理士、九州国際大学教授、九州産業大学国際文化学部臨床心理学科教授を経て、2011年10月より名古屋大学大学院教育発達科学研究科教授、臨床心理士。1997年〜2012年、北九州市スクールカウンセラー。専門は臨床コミュニテイ心理学。博士(学術)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと9

4,104円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:本

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ