本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 文庫 > 人文・思想・社会

黒船の世紀 <外圧>と<世論>の日米開戦秘史 (角川ソフィア文庫)
猪瀬 直樹

1,408(税込)送料無料

商品情報

商品説明

内容紹介(出版社より)

〈ハワイへの奇襲攻撃〉も〈東京への空襲〉も〈日本の敗戦〉も、すべては予言されていたものだったーー。日露戦争以後、日米で多数出版された「日米未来戦記」。もはや忘れられた存在となった作品群と膨大な周辺取材から、日本人を襲った黒船以後の〈外圧〉や、戦争を後押しした〈世論〉を読み解き、戦争に至る空気がいかに醸成されたのかを炙り出す。作家・猪瀬直樹の不朽の大作。解説・苅部直(政治学者・日本政治思想史)
 まえがき──復刊にあたって

プロローグ

第1部 太平洋へ向かうベクトル

第一章 外圧と薄幸の異端児
第二章 『次の一戦』の結末
第三章 「リー将軍」の冒険
第四章 忍びよる黄色い影法師
第五章 平和は美しいか醜いか

第2部 日米未来戦記の流行

第六章 欧州の荒野に立ちて
第七章 戦争は最大の冒険なり
第八章 あるスパイの回想
第九章 英国人の『太平洋大戦争』
第十章 強い日本を求める空気

第3部 物語と現実の交錯

第十一章 東京大空襲を予知して
第十二章 戦争を知らない作家の登場
第十三章 ニューヨークで聞いた「怪談」
第十四章 なぜ真珠湾なのか
第十五章 オレンジ色の作戦

エピローグ

参考文献

解説  苅部 直

内容紹介(「BOOK」データベースより)

“ハワイへの奇襲攻撃”も“東京への空襲”も“日本の敗戦”も、すべては予言されていたものだったー。日露戦争以後、日米で多数出版された「日米未来戦記」。もはや忘れられた存在となった作品群と膨大な周辺取材から、日本人を襲った黒船以後の“外圧”や、戦争を後押しした“世論”を読み解き、戦争に至る空気がいかに醸成されたのかを炙り出す。作家・猪瀬直樹の不朽の大作。

目次(「BOOK」データベースより)

第1部 太平洋へ向かうベクトル(外圧と薄幸の異端児/『次の一戦』の結末/“リー将軍”の冒険/忍びよる黄色い影法師/平和は美しいか醜いか)/第2部 日米未来戦記の流行(欧州の荒野に立ちて/戦争は最大の冒険なり/あるスパイの回想/英国人の『太平洋大戦争』/強い日本を求める空気)/第3部 物語と現実の交錯(東京大空襲を予知して/戦争を知らない作家の登場/ニューヨークで聞いた“怪談”/なぜ真珠湾なのか/オレンジ色の作戦)

著者情報(「BOOK」データベースより)

猪瀬直樹(イノセナオキ)
作家。1946年長野県生まれ。87年『ミカドの肖像』で第18回大宅壮一ノンフィクション賞受賞。2002年6月小泉純一郎首相の下で道路公団民営化委員に就任。07年6月石原慎太郎東京都知事の下で副知事に就任。12年に東京都知事に就任、13年12月辞任。日本文明研究所所長、大阪府市特別顧問(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと3

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      「私」という男の生涯
      「私」という男の生涯

      石原 慎太郎

      869円(税込)

    2. 2
      52ヘルツのクジラたち
      52ヘルツのクジラたち

      町田そのこ

      814円(税込)

    3. 3
      月下のサクラ
      月下のサクラ

      柚月裕子

      902円(税込)

    4. 4
      三体
      三体

      劉 慈欣

      1,210円(税込)

    5. 5
      夜明けのすべて
      夜明けのすべて

      瀬尾 まいこ

      803円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ