開店準備廻船料理なには屋(徳間文庫)[倉阪鬼一郎]
  • Googleプレビュー

帆を上げて 廻船料理なには屋 (徳間文庫)
倉阪鬼一郎

723円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 廻船料理なには屋 帆を上げて 724円
紙書籍版 帆を上げて 723円

商品基本情報

  • 発売日:  2017年12月01日
  • 著者/編集:   倉阪鬼一郎
  • レーベル:   徳間文庫
  • 出版社:   徳間書店
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  320p
  • ISBNコード:  9784198942861

よく一緒に購入されている商品

  • 開店準備廻船料理なには屋(徳間文庫)[倉阪鬼一郎]
  • +
  • 廻船料理なには屋荒波越えて[倉坂鬼一郎]
  • 帆を上げて 廻船料理なには屋 (徳間文庫)
  • 倉阪鬼一郎

723円(税込)

在庫あり

合計 1,446円(税込)

閉じる

商品説明

大坂から江戸に出て、料理屋を営む兄妹を主人公に、人情、習慣、味覚の違いから生まれる様々な出来事と事件を描く痛快娯楽小説。

【内容情報】(出版社より)
大坂の廻船問屋浪花屋は、菱垣廻船で味噌や醤油なども色々運んでいる。主人はその食材を用い、江戸で上方の味の料理屋を開くことを思い立つが、下見の途中で船が難破した後、行方知れずに。その意思を継いだ次男と妹が廻船料理なには屋を開くが、最初から東西の味の違いで苦労する。
八丁堀に近いなには屋には、町方の同心、さらにはお忍びの奉行なども珍しがって常連になり、事件が持ち込まれ…。
新シリーズ、開幕!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
江戸の八丁堀に開店した料理屋「なには屋」は、大坂の廻船問題「浪花屋」の出見世。次男の次平と娘のおさや、料理人の新吉が切り盛りしている。しかし、江戸っ子に上方の味付けは受け入れられず、客足は鈍かった。そこで、常連になった南町奉行所の同心たちや知り合いの商人の助けで、新しい献立を創ったり、呼び込みをして、徐々に客を増やしていく。だが、上方嫌いの近所の奴らが…。書下し時代小説。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
倉阪鬼一郎(クラサカキイチロウ)
1960年、三重県生まれ。早稲田大学第一文学部卒。印刷会社勤務を経て、専業作家になる。ミステリー、ホラー、幻想、ユーモアなど、幅広いジャンルの作品を発表。2008年『火盗改香坂主税 影斬り』(双葉文庫)で、時代小説家としてデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと3

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

723円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      危険なビーナス
      危険なビーナス

      東野 圭吾

      972円(税込)

    2. 2
      僕は君たちに武器を配りたい エッセンシャル版
      僕は君たちに武器を配りたい エッセンシ…

      瀧本 哲史

      540円(税込)

    3. 3
      小説 天気の子
      小説 天気の子

      新海 誠

      648円(税込)

    4. 4
      後宮の烏 3
      後宮の烏 3

      白川 紺子

      658円(税込)

    5. 5
      あきない世傳 金と銀(七) 碧流篇
      あきない世傳 金と銀(七) 碧流篇

      高田郁

      648円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ