江戸の御庭番(角川文庫)[藤井邦夫]
  • Googleプレビュー

江戸の御庭番 (角川文庫)
藤井 邦夫

648円(税込)送料無料

【消費税率変更】税込価格表記に関するご注意

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

このバナーをご覧の方限定!100円引きクーポン

クーポン獲得はこちら
※税込み3,000円以上購入でご利用可能

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 江戸の御庭番 324円
紙書籍版 江戸の御庭番 648円

商品基本情報

  • 発売日:  2017年12月21日
  • 著者/編集:   藤井 邦夫
  • レーベル:   角川文庫
  • 出版社:   KADOKAWA
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  304p
  • ISBNコード:  9784041063583

よく一緒に購入されている商品

  • 江戸の御庭番(角川文庫)[藤井邦夫]
  • +
  • 源氏天一坊江戸の御庭番(二)(角川文庫)[藤井邦夫]
  • 江戸の御庭番 (角川文庫)
  • 藤井 邦夫

648円(税込)

在庫あり

648円(税込)

在庫あり

合計 1,296円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(出版社より)
【待望の新シリーズ、堂々開幕!】

昼は婿殿、夜は凄腕隠密。

「秋山久蔵御用控」「新・知らぬが半兵衛手控帖」の著者入魂、これぞ忍者時代活劇!


江戸の隠密仕事専任の御庭番・倉沢家に婿入りした喬四郎。
着任早々、八代将軍徳川吉宗から、神田に現れた盗賊・牛頭馬頭の始末を命じられる。
嫁の佐奈と仮祝言を上げたのも束の間、喬四郎は探索に乗り出した。

盗賊の隠れ家はなんと武家屋敷。
背後に潜む者を感じた喬四郎は、次の押し込み先で盗賊頭の義十をわざと逃がし、真相を曝くために後を追うが、
義十は謎の武士に斬られてしまうーー。

息を呑む展開とアクション。
時代劇の醍醐味が詰まった新シリーズ、堂々開幕!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
江戸の隠密仕事専任の御庭番・倉沢家に婿入りした喬四郎。着任早々将軍吉宗から神田に現れた盗賊牛頭馬頭の始末を命じられる。佐奈と仮祝言をあげたのも束の間、喬四郎は探索に向かった。盗賊の隠れ家は武家屋敷。背後に潜む者を感じた喬四郎は、次の押し込み先で頭の義十をわざと逃がし、真相を曝くために後を追うが、義十は謎の武士に斬られてしまう。息を呑む展開とアクション。時代劇の醍醐味満載の新シリーズ、堂々開幕!

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
藤井邦夫(フジイクニオ)
1946年北海道生まれ。脚本家、監督として数多くの刑事ドラマ、時代劇を手がける。2002年、時代小説家としてデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 4.75

ブックスのレビュー

  • 最強の御庭番登場!!
    伝助038/dn
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年10月07日

    昼は婿殿、夜は凄腕隠密。御庭番・倉沢家に婿入りした喬四郎の活躍と、妻や義父母とのほのぼの交流を描いたシリーズの第1巻。
    *
    江戸の隠密仕事専任の御庭番・倉沢家に婿入りした喬四郎。着任早々将軍吉宗から神田に現れた盗賊牛頭馬頭の始末を命じられる。佐奈と仮祝言をあげたのも束の間、喬四郎は探索に向かった。盗賊の隠れ家は武家屋敷。背後に潜む者を感じた喬四郎は、次の押し込み先で頭の義十をわざと逃がし、真相を曝くために後を追うが、義十は謎の武士に斬られてしまう。その武士とは、裏に何がある?。。。
    *
    とにかく喬四郎が強いですね。手下の才蔵と協力して悪を追い詰める姿と、妻・佐奈、義父・佐内、義母・静乃とのほのぼの交流が面白い。未だ少ししか見せていませんが、倉沢家の面々は一癖も二癖もありそうで、これからが楽しみですね。
    また、台本みたくカット割り風の文書構成(短い区切り)が非常に読みやすいです。脚本家の特徴が出ていますね。
    −−−−−
    ■御庭番とは(本書記載)
    徳川吉宗が八代将軍の座に就いた時、紀州藩から伴った十七家をお庭番家筋と定め、直参旗本と成して隠密御用を命じた者たちである。
    ■本書の基本情報
    ・筆者:藤井邦夫(フジイ クニオ)
    ・略歴:1946年北海道生まれ。脚本家、監督として数多くの刑事ドラマ、時代劇を手がける。主な脚本作品として「特捜最前線」「子連れ狼」「水戸黄門」などがある。2002年、時代小説家としてデビュー、一躍人気作家となる。
    ・出版:KADOKAWA
    ・発売:2018年7月(第4刷)
    ・ページ数:290p
    ■これまでに購読した藤井邦夫の著書
    なし

    28人が参考になったと回答

  • 面白い!
    道産子べん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年06月03日

    続編はあるのかなぁ〜?。ぜひ読みたいです!。楽しみにしています。

    1人が参考になったと回答

  • 痛快無比
    かかし1944
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年12月04日

    婿殿の比類なき強さに向かうところ敵なしただし姑には逆らえない御庭番の家に婿入り、しかし向かうところ敵なし痛快無比である。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと10

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

648円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      人生は廻る輪のように
      人生は廻る輪のように

      エリザベス・キューブラー・ロス

      993円(税込)

    2. 2
      屍人荘の殺人
      屍人荘の殺人

      今村 昌弘

      799円(税込)

    3. 3
      黄緑のネームプレート
      黄緑のネームプレート

      赤川次郎

      691円(税込)

    4. 4
      よみがえる変態
      よみがえる変態

      星野 源

      648円(税込)

    5. 5
      アイネクライネナハトムジーク
      アイネクライネナハトムジーク

      伊坂幸太郎

      648円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ