本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 政治

中国に勝つ 日本の大戦略 プーチン流現実主義が日本を救う
北野 幸伯

1,760(税込)送料無料

商品情報

商品説明

内容紹介(出版社より)

「日中戦争は、もうはじまっています!」
こんなことをいう人がいたら、あなたはどう思いますか?
 「うわ〜、この人ネトウヨだ〜」
 「ぎゃ〜、トンデモ系、陰謀論者だ〜」
 きっと、こんなリアクションになるでしょう。
 それが、普通です。
 しかし、「日中戦争」がはじまっているのは事実です。
 証拠をいますぐお見せすることもできます。
グーグルでもヤフーでもいいですが、「反日統一共同戦線」で検索してみてください。
 検索しましたか?
 あなたは、「ロシアの声」2012年11月15日付「反日統一共同戦線を呼びかける中国」という記事を、容易に見つけることができるでしょう。
ここには、驚くべき事実が記されています。
たとえば、
・中国は、ロシアと韓国に、「反日統一共同戦線」構築を提案した。
 ・中国は、中ロ韓で一体化して、「日本の領土要求を断念させよう」と呼びかけた。
 ・日本に断念させる領土とは、「北方4島」「竹島」「尖閣および沖縄」である。
 ・日本に、沖縄の領有権はない!
 ・反日統一共同戦線には、米国も引き入れなければならない。
どうでしょうか?
 「・・・・・驚きました。
しかし、これで『日中戦争がはじまっている』というのは、やはり大げさなのでは?」
確かに、「実際の戦闘」という意味での「戦争」は、まだ起こっていません。
 しかし、「戦争」は、「実際の戦闘」の、ずっと前にはじまるのです。
就職、結婚、離婚、起業、投資などは、まずそれをする人の「頭の中」ではじまります。
 「戦争」も同様で、まず指導者の「頭の中」ではじまります。
 彼は、今日「戦争しよう」と決意して、明日軍隊を送るわけではありません。
 まず、「戦争に勝つ方法」(=戦略)を考えます。
次に「情報戦」を仕掛け、敵国を「悪魔化」させます。
 (例、中国は1930年代はじめ、「日本の世界征服計画」(=田中メモリアル)(=偽書)を世界に拡散し、「日本悪魔化」に成功した。)
さらに「外交戦」によって仲間を増やし、敵国を孤立させる。
 必要があれば、「経済戦」(=経済制裁)などによって、敵国のパワーを削ぎます。
 (例、アメリカは、日本が石油を買えないよう、「ABCD包囲網」を作った。)
最期に、必要があれば、実際の戦闘によって敵国を倒し、望む結果を手に入れる。
 つまり、敵国の指導者が戦争を決意し戦略をたててから、実際の戦闘が開始されるまでに時間差がある。
 そして、戦略が発動された時点で対処しないと、実際の戦闘がはじまる前に「負けが確定してしまう」のです。
先の大戦時、日本の指導者たちは、このことをまったく理解していなかった。
それで、完全敗北した。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

「大戦略」で最も大事なのは、「誰が敵で、誰を味方につけるか、はっきりさせること」。本書の目的は、第1に、尖閣、沖縄を守りつつ、「日中戦争(実際の戦闘)を回避すること」。第2に、やむを得ず戦争(戦闘)になっても、勝てる道を示すことです。戦後の長い平和に慣れた日本国民には、「刺激の強すぎる」本かもしれません。しかし、これから本書で皆さんが目にするのは「事実」「真実」です。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 「反日統一共同戦線戦略」が生まれた背景(沈むアメリカ、昇る中国/変わる日米中関係 ほか)/第2章 「反日統一共同戦線戦略」を無力化させた安倍総理(ロシアの「クリミア併合」で救われた安倍総理/アメリカか?ロシアか?中国の決断 ほか)/第3章 日本人の知らない米中関係の真実(「犬猿の仲」だったアメリカと中国/毛沢東、中ソ対立でアメリカとの和解を思いつく ほか)/第4章 中国に勝つ方法(必要な、「善悪論」から「勝敗論」への転換/なぜ日米関係は悪化したのか? ほか)/第5章 中国の近未来(「国家ライフサイクル」とは?/中国の国家ライフサイクル ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

北野幸伯(キタノヨシノリ)
国際関係アナリスト。1970年生まれ。19歳でモスクワに留学。1991年12月。現地でソ連崩壊を目撃する。1996年、ロシアの外交官養成機関である「モスクワ国際関係大学」(MGIMO)を、日本人として初めて卒業(政治学修士)。1999年、メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」(RPE)を創刊。2015年「まぐまぐ大賞」で総合1位を受賞。ロシアの首都モスクワに27年在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(11件)

総合評価
 3.82

ブックスのレビュー(2件)

  • 北野 幸伯さんです
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年01月23日

    ブログをいつも見てますので発売開始となったらすぐに購入。戦略を語れる数少ない人です。政治家、評論家にもっと欲しいのですが。

    1人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2017年12月28日

    著者の考え方、見方が非常に気に入っています。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと6

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

[ シリーズ ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      ぶっちゃけ相続【増補改訂版】
      ぶっちゃけ相続【増補改訂版】

      橘 慶太

      1,760円(税込)

    2. 2
      【入荷予約】赤と青のガウン
      【入荷予約】赤と青のガウン

      彬子女王

      1,320円(税込)

    3. 3
      生きのびるための事務
      生きのびるための事務

      坂口恭平

      1,760円(税込)

    4. 4
      参政党ドリル
      参政党ドリル

      神谷宗幣

      1,980円(税込)

    5. 5
      こそだてえほん
      こそだてえほん

      高濱正伸

      1,430円(税込)

    1. 1
      大白蓮華 2024年 6月号
      電子書籍大白蓮華 2024年 6月号

      大白蓮華編集部

      224円(税込)

    2. 2
      赤と青のガウン
      電子書籍赤と青のガウン

      彬子女王

      1,100円(税込)

    3. 3
      書いてはいけない
      電子書籍書いてはいけない

      森永卓郎

      1,540円(税込)

    4. 4
      きみのお金は誰のため
      電子書籍きみのお金は誰のため

      田内学

      1,650円(税込)

    5. 5
      アトムの心臓 「ディア・ファミリー」23年間の記録
      電子書籍アトムの心臓 「ディア・ファミリー」23…

      清武英利

      770円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ