第161回 芥川賞・直木賞決定!
三島由紀夫と楯の会事件(ちくま文庫)[保阪正康]
  • Googleプレビュー

三島由紀夫と楯の会事件 (ちくま文庫)
保阪 正康

972円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2018年01月10日
  • 著者/編集:   保阪 正康
  • レーベル:   ちくま文庫
  • 出版社:   筑摩書房
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  384p
  • ISBNコード:  9784480434920

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
1970年11月25日、三島由紀夫と楯の会メンバーが陸上自衛隊市ヶ谷駐屯地で人質を取り、憲法改正と自衛隊員の決起を訴えた。そして、三島は森田必勝とともに割腹自決を遂げた。60年代後半、ベトナム反戦、全国学園紛争など反体制運動が高揚した時代、何が彼らを決起に駆り立てたのか?関係者への綿密な取材を基に、事件の全貌を冷静な筆致で描いた傑作。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 十年目の遺書/第1章 「最後の一年は熱烈に待つた」/第2章 三島由紀夫と青年群像/第3章 「楯の会」の結成/第4章 邂逅、そして離別/第5章 公然と非公然の谷間/終章 「三島事件」か「楯の会事件」か/補章 三十一年目の「事実」

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
保阪正康(ホサカマサヤス)
1939年、北海道生まれ。同志社大学文学部卒業。日本近代史、とくに昭和史の実証的研究を志し、歴史の中に埋もれた事件・人物のルポルタージュを心がける。個人誌「昭和史講座」を中心とする一連の昭和史研究で菊池寛賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(3件)

総合評価
 3.5

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと3

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

972円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      この命、義に捧ぐ
      この命、義に捧ぐ

      門田隆将

      734円(税込)

    2. 2
      小説 天気の子
      小説 天気の子

      新海 誠

      648円(税込)

    3. 3
      【予約】あきない世傳 金と銀(七) 碧流篇
      【予約】あきない世傳 金と銀(七) 碧…

      高田郁

      648円(税込)

    4. 4
      【予約】危険なビーナス
      【予約】危険なビーナス

      東野 圭吾

      972円(税込)

    5. 5
      ダイナー
      ダイナー

      平山夢明

      799円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ