こころの病に挑んだ知の巨人森田正馬・土居健郎・河合隼雄・木村敏・中井久夫(ちくま新書)[山竹伸二]
  • Googleプレビュー

こころの病に挑んだ知の巨人 森田正馬・土居健郎・河合隼雄・木村敏・中井久夫 (ちくま新書)
山竹 伸二

972円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 こころの病に挑んだ知の巨人 ──森田正馬・土居健郎・河合隼雄・木村敏・中井久夫 864円
紙書籍版 こころの病に挑んだ知の巨人 972円

商品基本情報

  • 発売日:  2018年01月09日
  • 著者/編集:   山竹 伸二
  • レーベル:   ちくま新書
  • 出版社:   筑摩書房
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  304p
  • ISBNコード:  9784480071187

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
森田正馬、土居健郎、河合隼雄、木村敏、中井久夫。明治以降一〇〇年にわたる「心の病」との格闘のなかで、彼らは日本の文化に合った精神医療、心の治療の領域を切り開いてきた。日本人の心とはなにか。その病をどう癒すのか。臨床心理学・精神医学の広範な知見を活かしつつ、独自の人間理解から患者と向き合い続けた五人を取り上げ、その理論の本質と功績をわかりやすく解説する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 日本の心の治療を支えてきた人々/第1章 森田正馬ー思想の矛盾を超えて/第2章 土居健郎ー「甘え」理論と精神分析/第3章 河合隼雄ー無意識との対話/第4章 木村敏ー現象学から生命論へ/第5章 中井久夫ー「世に棲む」ための臨床/終章 文化を超えた心の治療へ

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
山竹伸二(ヤマタケシンジ)
1965年生まれ。評論家。学術系出版社の編集者を経て、哲学・心理学の分野で批評活動を展開している。大阪経済法科大学客員研究員。大正大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

972円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    2. 2
      キレる!
      キレる!

      中野 信子

      842円(税込)

    3. 3
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    4. 4
      【予約】未来の地図帳 人口減少日本で各地に起きること
      【予約】未来の地図帳 人口減少日本で各…

      河合 雅司

      928円(税込)

    5. 5
      覇権交代(4)
      覇権交代(4)

      大石英司

      972円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ