おひとりさまvs.ひとりの哲学(仮)孤独死なんか怖くない[上野千鶴子]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

おひとりさまvs.ひとりの哲学 (新書651)
山折哲雄・上野千鶴子

820円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 おひとりさまvs.ひとりの哲学 648円
紙書籍版 おひとりさまvs.ひとりの哲学 820円

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
【文学/日本文学評論随筆その他】「おひとりさま」シリーズの社会学者・上野千鶴子さんと『「ひとり」の哲学』(新潮選書)が評判の宗教学者・山折哲雄さんが、老いの果ての死をじっくり語り合う。さまざまな最期の迎え方の中から何を、どう選ぶのか。男の哲学的理想と女の社会学的現実がぶつかりあう。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本人の死に方をめぐるガチンコ対談。逝き方の極意。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1ラウンド おっさんの「野垂れ死にの思想」/第2ラウンド 思想としての「ひとり」/第3ラウンド 「いい気なもんだね」/第4ラウンド ブルータス、お前もか/第5ラウンド 「死にゆく人はさみしいもんや」/最終ラウンド 「個」と「ひとり」

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
山折哲雄(ヤマオリテツオ)
1931年サンフランシスコ生まれ。宗教学者、評論家。国際日本文化研究センター元所長、同名誉教授、国立歴史民俗博物館名誉教授、総合研究大学院大学名誉教授。2002年、『愛欲の精神史』で和辻哲郎文化賞受賞。2010年、南方熊楠賞受賞

上野千鶴子(ウエノチズコ)
1948年富山県生まれ。社会学者。東京大学名誉教授、認定NPO法人WAN理事長。1994年、『近代家族の成立と終焉』でサントリー学芸賞受賞。2011年度朝日賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

820円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】妻のトリセツ
      【入荷予約】妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    2. 2
      【入荷予約】一切なりゆき 樹木希林のことば
      【入荷予約】一切なりゆき 樹木希林のこ…

      樹木希林

      864円(税込)

    3. 3
      お金の流れで読む 日本と世界の未来
      お金の流れで読む 日本と世界の未来

      ジム・ロジャーズ

      993円(税込)

    4. 4
      【入荷予約】一日一生
      【入荷予約】一日一生

      酒井雄哉

      756円(税込)

    5. 5
      もっと言ってはいけない
      もっと言ってはいけない

      橘 玲

      864円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ