本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 物理学

粒子法 連続体・混相流・粒状体のための計算科学
後藤 仁志

5,940円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2018年01月17日
  • 著者/編集:   後藤 仁志
  • 出版社:   森北出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  304p
  • ISBNコード:  9784627922310

商品説明

【内容情報】(出版社より)
粒子法は,連続体の破壊過程や,自由表面をもつ流体の挙動などの,大きな変形を伴う問題に対する有力なシミュレーション手法として知られ,固体・液体・気体が混在する混相流や,粒状体の解析にも適しています.
本書は,その基礎から各種問題への適用までを,わかりやすく解説します.初学者向けに導出過程を丁寧に記述するとともに,SPH法,MPS法をはじめとした様々な手法を統一的に扱うことで,計算原理を系統立てて理解できるよう工夫されています.
高精度化などの最新の進展内容も盛り込まれており,数値計算分野の技術者・研究者必携の書となっています.
第1章 粒子法概説
第2章 標準型の粒子法
第3章 高精度粒子法
第4章 剛体群・弾性体解析
第5章 気液混相流解析
第6章 固液混相流解析
付録A テンソル
付録B クォータニオン

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
代表的な手法(SPH法・MPS法)を統一的に解説。計算原理を系統立てて理解できる。大変形問題のシミュレーションに最適!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 粒子法概説/第2章 標準型の粒子法/第3章 高精度粒子法/第4章 剛体群・弾性体解析/第5章 気液混相流解析/第6章 固液混相流解析/付録A テンソル/付録B クォータニオン

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
後藤仁志(ゴトウヒトシ)
1987年京都大学工学部卒業。1992年京都大学大学院博士後期課程修了(土木工学専攻)、京都大学工学部助手。1996年京都大学工学研究科講師。1997年京都大学工学研究科助教授(2007年同准教授)。2008年京都大学工学研究科教授。京都大学工学研究科教授(社会基盤工学専攻)、博士(工学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

5,940円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・技術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ