易経陰の巻結果が出ないときはどうしたらいい?(子供と読む東洋哲学)[竹村亞希子]
  • Googleプレビュー

易経 陰の巻 結果が出ないときはどうしたらいい? (子供と読む東洋哲学)
竹村亞希子

1,944円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めて利用&条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2017年12月07日頃
  • 著者/編集:   竹村亞希子都築佳つ良
  • 出版社:   新泉社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  316p
  • ISBNコード:  9784787717139

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
中学生になった乾太。剛やミヤと一緒に野球部に入ったが、周りは経験者ばかり。どんなに練習をしても結果が出ない乾太に、「易経」の先生・ゴロさんは「牝馬になれ!」と言う。龍じゃなくて、今度は馬?それも牝馬!いったいどうなっているの?本書「陰の巻」では、帝王学の書としてリーダーたちに読み継がれてきた「易経」から、「坤為地」(牝馬の物語)を取り上げました。努力しても結果が出ない。そんなつらいときを乗り切る方法を「易経」は教えてくれます。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 地に足をつけて歩いていこう。(ほめられつづけているとどうなる?/雲の上にのぼった龍のきもち)/第2部 道に迷うこともある(龍のつぎはなんになる?/ひそかな楽しみ/これくらい大丈夫、がこわいんだ ほか)/第3部 大地を歩くよろこび(徹底的に従うことの宿題/まっすぐに向きあって従う/もう道をまちがえない ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
竹村亞希子(タケムラアキコ)
易経研究家。東洋文化振興会相談役。1949年名古屋生まれ。中国古典「易経」を、占いでなく古代の叡知の書としてわかりやすく紹介。全国の企業、官庁で講演やセミナーを開催している

都築佳つ良(ツズキカツラ)
フリーライター。1962年東京生まれ。編集プロダクションにて広告、出版に携わり、のちにフリーに。宗教、思想哲学の分野に興味を持ち、1999年より易経研究家・竹村亞希子氏に師事。易経の奥深い教えに魅了され現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2017年12月04日 - 2017年12月10日)

     :第8577位(↑) > 絵本・児童書・図鑑:第2208位(↑) > その他:第569位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,944円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ