[楽天スーパーSALE] 半額セール&条件達成でポイント最大7倍! 楽天ブックスセール会場はこちら
マルクス資本論の哲学[熊野純彦]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

マルクス資本論の哲学 (岩波新書)
熊野純彦

950円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 マルクス 資本論の哲学 950円
紙書籍版 マルクス資本論の哲学 950円

商品基本情報

  • 発売日:  2018年01月19日頃
  • 著者/編集:   熊野純彦
  • 出版社:   岩波書店
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  288p
  • ISBNコード:  9784004316961

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
もし三度目の“世界革命”が起こりうるとして、いまなおこの世界の枠組みを規定している資本制について、最も行きとどいた分析を提供しているこの書を踏まえることなしにはあり得ないだろう。マルクスの原理的な思考の深度と強度、そして「資本制が圧しつぶしてゆくちいさな者たちへの視線」に寄り添いつつ語る、本格的入門書。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 価値形態論ー形而上学とその批判/第2章 貨幣と資本ー均質空間と剰余の発生/第3章 生産と流通ー時間の変容と空間の再編/第4章 市場と均衡ー近代科学とその批判/第5章 利子と信用ー時間のフェティシズム/終章 交換と贈与ーコミューン主義のゆくえ

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
熊野純彦(クマノスミヒコ)
1958年神奈川県に生まれる。1981年東京大学文学部卒業。専攻は倫理学、哲学史。東京大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • マルクスを読み直したくて。
    marusei
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2018年05月18日

    現代社会の矛盾はどう解決するのか。ヒントがあると思う。

    0人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング(2018年06月18日)

     :第-位( - ) > 新書:第364位(↑) > その他:第133位(↑)

ご購入はこちらから

在庫あり

950円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ