茶と琉球人[武井弘一]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

茶と琉球人 (岩波新書)
武井弘一

842円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2018年01月
  • 著者/編集:   武井弘一
  • レーベル:   岩波新書
  • 出版社:   岩波書店
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  224p
  • ISBNコード:  9784004317005

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
近世琉球で、どのようなモノが、どこで生産され、誰が流通をにない、どのように消費されていたのか。大国の狭間で翻弄されつつも、日常的に茶をたしなみ、“ゆたかに”農業型社会を築いていた人びとの暮らしぶりは?庶民の姿と多様な地域性とに焦点を当て、「薩摩の世」時代の沖縄の自立を問う。モノからみた琉球史!

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 近世琉球の幕あけ(足元からみた琉球国/薩摩の琉球侵攻/琉球人のしたたかな計略)/第1章 琉球人の自然への営みと茶(蔡温の登場/浦添間切と百姓の暮らし/近世琉球の自然環境と茶)/第2章 球磨茶がたどった道(茶はどこから/琉球人が愛した茶/球磨茶に飛びついた者たち)/第3章 琉球における茶の消費(士族への茶の広まり/琉球社会の変容/茶の出土品は語る)/終章 近世琉球の“自立”とは何か(茶の生産者に思いをはせて/モノからみた琉球史/近世琉球の“自立”を問う)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
武井弘一(タケイコウイチ)
1971年、熊本県人吉市生まれ。琉球大学法文学部准教授。東京学芸大学大学院修士課程修了。専門は日本近世史、とくに江戸時代の村社会と自然環境の研究。2016年、『江戸日本の転換点』で第4回河合隼雄学芸賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年05月13日 - 2019年05月19日)

     :第-位( - ) > 新書:第3342位(↑) > その他:第1249位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

842円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    2. 2
      一切なりゆき 樹木希林のことば
      一切なりゆき 樹木希林のことば

      樹木希林

      864円(税込)

    3. 3
      世界標準のスイングが身につく科学的ゴルフ上達法
      世界標準のスイングが身につく科学的ゴル…

      板橋 繁

      1,296円(税込)

    4. 4
      世界の危険思想
      世界の危険思想

      丸山ゴンザレス

      799円(税込)

    5. 5
      年齢は捨てなさい
      年齢は捨てなさい

      下重暁子

      864円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ