本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 新書 > その他
聖徳太子の真相[小林惠子]
  • Googleプレビュー

聖徳太子の真相
小林 惠子

880(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2017年12月26日頃
  • 著者/編集:   小林 惠子
  • 出版社:   祥伝社
  • 発行形態:  新書
  • ISBN:  9784396115258

よく一緒に購入されている商品

  • 聖徳太子の真相[小林惠子]
  • +
  • 古代倭王の正体海を越えてきた覇者たちの興亡(祥伝社新書)[小林恵子]
  • 聖徳太子の真相
  • 小林 惠子

880円(税込)

在庫あり

合計 1,826円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

「七カ国の王」を名乗った突厥の達頭は六世紀末、中国史上から忽然と姿を消す。そして倭国に現われ、倭王となった。この達頭こそ、後に聖徳太子と呼ばれる人物の“正体”である。聖徳太子は倭王=天皇として即位する条件を兼ね備えていた。にもかかわらず、史書には一言も記されていない。それはなぜなのか。また達頭とは、そもそも何者なのか。本書では、これまで不詳だった、その出自をも明らかにしていく。大陸では隋が滅亡して唐が興り、半島では高句麗、百済、新羅の三国が割拠。激動の七世紀、聖徳太子こと達頭の生涯を描く。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 聖徳太子(達頭)の出自(騎馬民族とは何か/ササン朝ペルシアと突厥 ほか)/第2章 海を越えて倭国へ向かう(倭国王が不在だった時代/達頭、新羅勢を撃った倭国を救援する ほか)/第3章 聖徳太子は倭王だった(達頭の倭国入りに抵抗する新羅/なぜ聖徳太子は「天皇」として記録されなかったのか ほか)/第4章 山背王朝の興亡(山背の即位は、すぐには実現しなかった/高向玄理とは何者か ほか)/第5章 聖徳太子の血脈(水面下の暗闘/孝徳(軽皇子)に山背を滅ぼす動機が生まれる ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

小林惠子(コバヤシヤスコ)
1936年生まれ。岡山大学法文学部東洋史専攻卒業。『記紀』を偏重する日本史学会と一線を画し、日本古代史をつねに国際的視野から見つめ、従来の定説を覆しつづける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと2

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      老いる意味
      老いる意味

      森村 誠一

      924円(税込)

    2. 2
      スマホ脳
      スマホ脳

      アンデシュ・ハンセン

      1,078円(税込)

    3. 3
      無理ゲー社会
      無理ゲー社会

      橘 玲

      924円(税込)

    4. 4
      危機の時代を生きる
      危機の時代を生きる

      聖教新聞報道局

      1,100円(税込)

    5. 5
      人新世の「資本論」
      人新世の「資本論」

      斎藤 幸平

      1,122円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ