大伴氏の正体[関裕二]
  • Googleプレビュー

大伴氏の正体
関 裕二

1,836円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2018年01月25日
  • 著者/編集:   関 裕二
  • 出版社:   河出書房新社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  192p
  • ISBNコード:  9784309227252

商品説明

最も古い豪族・大伴氏は、軍事に従事し、天皇家とも近しかったが、氏族間の抗争を生き延びたにもかかわらず藤原氏に滅ぼされる。古代史最大の謎といわれるその悲劇の理油を解明する。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
なぜ大伴家持は、魂の底から怒りを振り絞るようにして『万葉集』の歌を作らねばならなかったのか?謎多き大伴氏の歴史を掘り起こし、『万葉集』の真相と「天皇の正体」の根源に迫る歴史ミステリー。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 誇り高き大伴氏(『万葉集』は『日本書紀』糾弾の書/天皇家も大伴氏を大切に思っていた ほか)/第2章 大伴氏と天皇家 強い絆の理由(ヤマトの王権誕生時から大伴氏は寄り添っていた?/ヤマト建国に活躍した地域を無視した『日本書紀』 ほか)/第3章 大伴氏と雄略天皇(零落した神武をヤマトの王に立てた理由/なぜ大伴氏の祀る代表的な神社がないのか ほか)/第4章 長屋王の変と大伴旅人(大伴氏の運命を決定づけた壬申の乱/中大兄皇子と中臣鎌足は反動勢力 ほか)/第5章 大伴家持と早良親王(大伴氏最後の輝き・大伴家持/この世の無常を感じた人たち ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
関裕二(セキユウジ)
1959年、千葉県柏市生まれ、育ちは東京都板橋区。歴史作家。仏教美術に魅了され、奈良に通いつめたことをきっかけに日本古代史を研究。以後、古代をテーマに意欲的な執筆活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,836円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    2. 2
      最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法
      最短の時間で最大の成果を手に入れる 超…

      メンタリストDaiGo

      1,512円(税込)

    3. 3
      俺か、俺以外か。 ローランドという生き方
      俺か、俺以外か。 ローランドという生き方

      ROLAND

      1,512円(税込)

    4. 4
      【予約】あなたにいま必要な神様が見つかる本
      【予約】あなたにいま必要な神様が見つか…

      桜井 識子

      1,512円(税込)

    5. 5
      キレる!
      キレる!

      中野 信子

      842円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ