親が認知症になる前に知っておきたいお金の話[横手彰太]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 法律 > 法律

親が認知症になる前に知っておきたいお金の話
横手彰太

1,650(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 親が認知症になる前に知っておきたいお金の話 1,485円
紙書籍版 親が認知症になる前に知っておきたいお金の話 1,650円

商品基本情報

  • 発売日:  2017年12月
  • 著者/編集:   横手彰太
  • 出版社:   ダイヤモンド社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  232p
  • ISBNコード:  9784478104675

よく一緒に購入されている商品

  • 親が認知症になる前に知っておきたいお金の話[横手彰太]
  • +
  • 認知症の親の介護に困らない「家族信託」の本[杉谷範子]
  • 親が認知症になる前に知っておきたいお金の話
  • 横手彰太

1,650円(税込)

在庫あり

1,540円(税込)

在庫あり

合計 3,190円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
実家が売れない!?口座が凍結!?家族信託を知り抜いた第一線のプロが、豊富な実例をもとにわかりやすく解説。「介護」を意識し始めたら準備しておきたい新しい資産防衛法。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 認知症と相続の切っても切れない関係/第2章 成年後見制度の実情を知らずして相続は語れない/第3章 家族信託は認知症対策・相続対策のイノベーション/第4章 家族信託の基本的な仕組み/第5章 家族信託はこうして使う“最新7実例”/第6章 これなら揉めない70代、80代の親への切り出し方/第7章 「超」実践的な家族信託の進め方

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
横手彰太(ヨコテショウタ)
1972年生まれ、中央大学卒業後、スペイン留学を経て大手上場企業に就職。その後、独立して北海道ニセコで飲食店経営に従事。株式会社日本財託にてコンサルティング等。税理士・FP向けの家族信託セミナーにも講師として多数登壇(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(3件)

総合評価
 4.67

ブックスのレビュー

  • 特に不動産活用がくわしい
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年08月12日

    信託関係の書籍は、民事信託をテーマに、ここ2・3年かなり発行されるようになったが、本書は、民事信託の中心である家族信託につき、認知症をキーワードに書かれた本である。家族信託をテーマとする本の大半は、認知症になると法的行為能力の低下で、遺言が作成できなくなるので、事前に、家族信託を設定しておき、認知症になっても、信託スキームという形で自分の意思を実現できるようにすすめるものが多い。本書も同様であるが、他の類書との違いは、不動産活用につき、いろいろと対策事例が書かれている点にあろう。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと10

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ