近代日本メディア人物誌ジャーナリスト編[土屋礼子]
  • Googleプレビュー

近代日本メディア人物誌 ジャーナリスト編
土屋 礼子

2,700円(税込)送料無料

【消費税率変更】税込価格表記に関するご注意

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
メディアは人である。ジャーナリストが時代と向き合い、格闘し、栄光と挫折を積み重ねてきたことで今日のメディアが存在する。本書は、『近代日本メディア人物誌??創始者・経営者編』の続刊であり、日本のメディアの歴史を、時代を代表するジャーナリストたちの活躍から見ていくものである。言論はいかに世の中を動かしてきたか。メディアが多様化し、グローバル化の中でそのあり方を問われている今日にあって、その源流を改めて考え直すことを提言する一冊である。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
メディアは人である。ジャーナリストが時代と向き合い、格闘し、栄光と挫折を積み重ねてきたことで今日のメディアが存在する。本書は、『近代日本メディア人物誌ー創始者・経営者編』の続刊であり、日本のメディアの歴史を、時代を代表するジャーナリストたちの活躍から見ていくものである。言論はいかに世の中を動かしてきたか。メディアが多様化し、グローバル化の中でそのあり方を問われている今日にあって、その源流を改めて考え直すことを提言する一冊である。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 明治期ー「言論の自由」をめぐる攻防(末広鉄腸ー言論の自由と輿論政治の理想を求めて/中江兆民ー恩賜的民権から恢復的民権へ ほか)/第2部 大正期ーデモクラシーとジャーナリズムの発展(松崎天民ー社会探訪の名手/村嶋歸之ー「労農記者」と呼ばれたジャーナリスト ほか)/第3部 昭和前期ー「帝国の戦争」に対して(石橋湛山ー小日本主義者の見識とその孤高/中野正剛ー民権派ジャーナリストから朝野の政治家へ ほか)/第4部 昭和後期ー戦後とは何だったのか(大宅壮一ー二つの大衆社会化状況を生きた、「無思想」の「マスコミの王様」/田英夫ーニュースキャスターの草分け ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
土屋礼子(ツチヤレイコ)
1995年一橋大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。早稲田大学政治経済学術院教授。博士(社会学)

井川充雄(イカワミツオ)
1995年一橋大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。立教大学社会学部教授。博士(社会学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,700円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      ケーキの切れない非行少年たち
      ケーキの切れない非行少年たち

      宮口 幸治

      777円(税込)

    2. 2
      失敗の本質
      失敗の本質

      戸部良一

      822円(税込)

    3. 3
      日本への警告 米中朝鮮半島の激変から人とお金の動きを見抜く
      日本への警告 米中朝鮮半島の激変から人…

      ジム・ロジャーズ

      972円(税込)

    4. 4
      和の国の神さま
      和の国の神さま

      桜井識子

      1,728円(税込)

    5. 5
      92歳の現役保育士が伝えたい親子で幸せになる子育て
      92歳の現役保育士が伝えたい親子で幸せに…

      大川 繁子

      1,404円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ