イタイイタイ病との闘い原告小松みよ提訴そして、公害病認定から五〇年[向井嘉之]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 工学 > 建設工学

イタイイタイ病との闘い 原告小松みよ 提訴そして、公害病認定から五〇年
向井嘉之

1,620円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2017年12月26日頃
  • 著者/編集:   向井嘉之
  • 出版社:   能登印刷出版部
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  213p
  • ISBNコード:  9784890107223

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
一九六八(昭和四三)年三月九日、提訴、原告は小松みよら患者九人と遺族一九人。そしてこの提訴から二ヵ月後の五月八日、国はイタイイタイ病を初の公害病と認定した。あの日から五〇年になる。今年、二〇一八(平成三〇)年は日本の近代化が始まってから一五〇年の節目の年になる。富国強兵、殖産興業の国策の下に突き進んだ戦前の日本、そして戦後もまた高度経済成長を時代の旗印とした。その歴史の影にあったイタイイタイ病という公害を通して日本の近代とは何であったのかを考えてみたいというのが本書の出発点である。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 鉱毒ーそれは近代の始まりだった/第2章 下流に命ありー神通川と小松みよ/第3章 発病ー小松みよと家族に起きたこと/第4章 イタイイタイ病ー明らかになった人間被害/第5章 放置ーイタイイタイ病の荒野/第6章 提訴ー原告への道/第7章 判決ー初の被害住民勝訴/第8章 まき返しーグロテスクな公害の構造/第9章 公害と近代化一五〇年

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
向井嘉之(ムカイヨシユキ)
1943年東京生まれ。同志社大学文学部英文科卒。ジャーナリスト。イタイイタイ病を語り継ぐ会代表。とやまNPO研究会代表。元聖泉大学人間学部教授(メディア論)。日本NPO学会会員。メディア総合研究所研究員。『イタイイタイ病報道史』(共著、桂書房、2011年)平和・協同ジャーナリスト基金賞奨励賞受賞。『NPOが動く とやまが動く』(共著、桂書房、2012年)日本NPO学会審査委員会特別賞受賞。『くらら咲く頃にー童謡詩人 多胡羊歯 魂への旅』(単著、梧桐書院、2015年)日本自費出版文化賞入選、日本図書館協会選定図書。『米騒動とジャーナリズム 大正の米騒動から百年』(共著、梧桐書院、2016年)平和・協同ジャーナリスト基金賞奨励賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,620円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ