さよならともだち(「おれたち、ともだち!」絵本)[内田麟太郎]
さよならともだち(「おれたち、ともだち!」絵本)[内田麟太郎] さよならともだち(「おれたち、ともだち!」絵本)[内田麟太郎] さよならともだち(「おれたち、ともだち!」絵本)[内田麟太郎]
  • Googleプレビュー

さよなら ともだち (「おれたち、ともだち!」絵本 13)
内田麟太郎

1,100円(税込)送料無料

【消費税率変更】10月1日以降に出荷する商品は10%の消費税を適用させていただきます

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

よく一緒に購入されている商品

  • さよならともだち(「おれたち、ともだち!」絵本)[内田麟太郎]
  • +
  • よろしくともだち
  • さよなら ともだち (「おれたち、ともだち!」絵本 13)
  • 内田麟太郎

1,100円(税込)

在庫あり

1,100円(税込)

在庫あり

合計 2,200円(税込)

閉じる

商品説明



タイトルにドキっとしつつ…手に取ってみるのは、大人気「おれたち、ともだち!」シリーズの最新刊13作目。このシリーズ、なんと誕生20周年。振り返れば、キツネとオオカミを中心に、友達について色々と考えさせられてきました。今度のお話のはじまりは、雲が出てきた月の夜。キツネがオオカミにポツリ、ポツリと語り出すのです。「ぼく、キツネやまに いたんだよ」どうやらキツネやまというのは、こギツネだけでも80ぴきはいる賑やかな所。でも、大人になるために、誰でもこの山をおりていくタイミングがあるのです。キツネもはずんだ足取りで、山をおりました。それから、どうしたかというと…。オオカミには、それからのことがよくわかります。聞かなくたってわかるのです。オオカミも、オオカミやまをおりてきたのですから。ひとりだったのですから。さびしくて、さびしくて、なにかを始めずにはいられなかったキツネが取り掛かったのは……「あっ、これは!!」ともだちやシリーズの読者なら、すぐにピンときますよね。そう、これはキツネとオオカミの出会いの前の話、エピソード0なのです。♪さよならは であいの はじまり かわが うみに であったように キツネが オオカミに であったように オオ カミさま! オオ カミさま!♪真夜中の森に響き渡る歌声に、心が熱くなってきます。本当にそうだよね、キツネくん、オオカミくん。ミミズクのおじいさんみたいに、うんうんと頷いてしまうのです。そして、降矢ななさんの表現の幅の広さに唸ってしまうのです。2人の厚い友情が、いつまでも見られますように…。
(絵本ナビ編集長 磯崎園子)


独り立ちのためにきつねの山から降りてきたきつね。初めは嬉しかったけど、やはり一人は寂しかったようで。寂しさを紛らわすために、ともだちやを始めた行動力にはあっぱれ!同じく一人で寂しくしてたおおかみと出会えて本当によかったです。きつねとおおかみのやり取りは、一見ぶっきらぼうでもお互いを大好きなのが伝わってくるので心温まりますね。(花ズッキーニさん 30代・岐阜県 )


【情報提供・絵本ナビ】

【内容情報】(出版社より)
『ともだちや』から始まった「おれたち、ともだち!」シリーズの最新刊。キツネのおかしな思いつきから、友だちになったオオカミとキツネ。おたがいの誤解でけんかをしたり、やきもちをやいたり、ちょっと苦手な友だちや、新しい友だち……さまざまな友だちに関わるできごとをつづる絵本シリーズ。最新刊は、キツネのおかしな思いつき「ともだちや」を始める前の、キツネとオオカミのお話。さよならは寂しいばかりじゃない、さよならは出会いの始まり。「かわが うみに であったように キツネが オオカミに であったように オオ カミさま! オオ カミさま!」ふたりの歌声が満月の夜の森に響き、心が熱くなります。降矢ななさんのイラストもふたりの友情に厚みを加えて魅力的。なつかしいシーンも登場します。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ぼく、キツネ。「さよならはさびしいばかりじゃないんだぜ」オオカミさんは、きっとそうおもってる。ぼくにだって、ちょっとわかるよ。どうしてかって?ちいさなキツネのぼくだって、おおきなさよならをしてきたからね。シリーズ13巻。3歳から。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
内田麟太郎(ウチダリンタロウ)
1941年福岡県大牟田市に生まれる。『さかさまライオン』第9回絵本にっぽん賞、『がたごとがたごと』第5回日本絵本賞(以上童心社)、『うそつきのつき』(文渓堂)小学館児童出版文化賞、『すやすやタヌキがねていたら』第15回日本絵本賞、『ともだちできたよ』第18回日本絵本賞(以上文研出版)。『くじらさんのーたーめならえんやこーら』第22回日本絵本賞(鈴木出版)。『ぼくたちはなく』第15回三越左千夫少年詩賞(PHP研究所)、など多数

降矢なな(フリヤナナ)
1961年東京に生まれる。スロヴァキア共和国のプラチスラヴァ美術大学・版画科卒業。スロヴァキア在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(3件)

総合評価
 4.5

ブックスのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年08月25日

    ともだちシリーズ大好きで全巻読んでいます。
    今回はキツネがやってきたわけがお話です。
    いかつい顔のおおかみさん、でもほんとは気持ちが優しいいいやつ。きつねとおおかみのかけあいも
    楽しくて笑えてホロリときたり、こどもとよく読んでます。
    こどももこのシリーズ大好きで繰り返し繰り返しよく読んでいます。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    ちーず6178
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2018年03月10日

    シリーズ最新刊。
    卒業シーズンだからかな?出会いと別れの話です。ふたりが思い出を語っています。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと10

1,100円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      こども六法
      こども六法

      山崎 聡一郎

      1,320円(税込)

    2. 2
      【入荷予約】ロウソクの科学 世界一の先生が教える超おもしろい理科
      【入荷予約】ロウソクの科学 世界一の先…

      ファラデー

      748円(税込)

    3. 3
      スライムぴぴぴ
      スライムぴぴぴ

      原ペコリ

      999円(税込)

    4. 4
      あっ!そうなんだ!性と生
      あっ!そうなんだ!性と生

      浅井春夫

      2,200円(税込)

    5. 5
      四つ子ぐらし(4) 再会の遊園地
      四つ子ぐらし(4) 再会の遊園地

      ひの ひまり

      748円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ